人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.07

密かに増え続ける〝文具女子〟の実態

近年、マスキングテープや万年筆など文具が静かなブームとなっている。特に百貨店などでは女性用の文具が多く販売されているほか、インターネット上の記事では“文具女子”というワードも見られるようになってきた。
そこで総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティングでは、オフィスで働く正社員女性800人を対象に「文具」をテーマにしたインターネットリサーチを実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

あなたは文具にこだわっていますか。(単数回答)【n=1890】
「文具」に関するインターネットリサーチ

まず文具にこだわりがあるかを聞いたところ、54.8%が「こだわっている」と回答。女性の約2人に1人が文具にこだわりがある“文具女子”であるようだ。

各文具について、あなたがそれぞれどの程度こだわっているかお答えください。(単数回答)【n=1890】
「文具」に関するインターネットリサーチ

各文具について、それぞれどの程度こだわっているかを質問したところ、「かなりこだわっている」、「こだわっている」と回答した人が最も多い文具は「筆記用具」となり、合計35.8%が回答。次いで「ノート・手帳」合計32.4%、「付箋・メモ帳・ひとことメモ」合計24.7%と続く。

あなたが文具にこだわっている理由をそれぞれお答えください。(複数回答)
「文具」に関するインターネットリサーチ

こだわりを持っている各文具に関して、こだわっている理由を聞いた。こだわっている人が多かった5つの文具の理由を見てみると、「筆記具」、「ノート・手帳」、「付箋・メモ帳・ひとことメモ」は「使いやすいから」と回答した方が最も多い結果となった。「ペンケース」と「一筆箋・便箋・封筒」は「デザインが良いから」と回答した人が最も多い結果に。
文具にこだわりを持つ女性は「使いやすさ」、「デザイン」を重視する傾向にあるようだが、「付箋・メモ帳・ひとことメモ」「ペンケース」「一筆箋・便箋・封筒」の3位には「可愛いから」も入っていることから、文具によって可愛らしさも必要かもしれない。「筆記具」、「ノート・手帳」などについては、実際に使用した感触が重視されており、タッチ&トライやユーザー体験が重要であるということが推察できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ