人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.07

排ガス規制と共に消えていく名車たち!買うなら今が最後のチャンスの250ccバイク14選

●6

YAMAHA XT250X
52万9200円

セロー250をベースに、前後17インチホイール+ロードタイヤを履いたXT250Xは隠れた名車として通なライダーに人気。圧倒的な旋回性能とマイルドかつトルクフルな出力特性には定評があった。

●7

YAMAHA WR250X
75万3840円

250cc最強のロードモデルと言われたWR250Xも時代の波には逆らえず。スーパースポーツ人気が高まり、YZF-R25やCBR250RRなどの高性能モデルがリリースされるなか、それらのライバルとして存在感を発揮してほしかっただけに、残念!

●8

YAMAHA WR250R
72万1440円

スポーツ志向の高いオフロードモデルが少なくなるなか、ヤマハが満を持してリリースしたのがWR250R。セロー250とは異なるコンセプトで、多くのオフロードライダーを魅了した1台だ。

●9

KAWASAKI D-TRACKER X
※写真はファイナルエディション
57万4560円~

ストリートバイク人気全盛で、まだまだ「モタード」というジャンルが一般ライダーに広く認知される以前(1998年)にカワサキはDトラッカーを投入。時代を先取りした1台は、その後のモタード人気の象徴的モデルとなった。しかし、モタードなのになぜ車名が「トラッカー」なのかは、いまも謎のまま。

●10

KAWASAKI KLX
※写真はファイナルエディション
55万4040円~

モトクロッサー系トレール(つまりオフロードのレーサーレプリカ版)といえば2ストロークだった1990年代はじめに「闘う4スト」のキャッチコピーとともに登場。以後、モデルチェンジを繰り返しつつ、定番モデルとして確固たる人気を維持し続けた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。