人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.07

糖質目白押しのクリスマスパーティーが続いても太らない食べ方の極意

まだまだ続く糖質オフや糖質を抑えた食事ブーム。ここ数年では、クリスマス向けについても糖質をできるだけ排除したメニューを見かけるようになってきた。できれば太りたくないと考える人に、クリスマスパーティーでの食べ方やメニューのアイデアなどを、プライベートジムRIZAP(ライザップ)の管理栄養士に教えてもらった。

■ダイエット中なのにクリスマスパーティーに参加することになったら…

ダイエット中、クリスマスパーティーに参加するとなると、糖質目白押しのメニューが出たらどう対処しよう…と不安になる人もいるだろう。

クリスマスパーティーの定番メニューといえば、ローストビーフ、ローストチキン、グラタン、キッシュ、カナッペ、ピザ、キッシュ、そしてクリスマスケーキなどがある。

パーソナルトレーニングジムで知られるライザップで管理栄養士を務める柳井美穂さんは、太りにくい食べ方のポイントを次のように教える。

●サラダ→汁物→たんぱく質メインの主菜の順で食べる

「まずはサラダから食べ、次に汁物を食べてもいいでしょう。ただし、小麦粉、片栗粉は使わず、コンソメなどのダシを使ったものに限ります。次はローストビーフ、ローストチキンなどのたんぱく質メインの主菜。ボリュームもあり腹持ちもいいので満足感が得られます」

●カナッペはトッピングをメインに食べる

「カナッペの土台がフランスパンの場合は極力避け、トッピングのチーズや野菜をメインに食べるといいです。フランスパンではなくクラッカーであれば、量に気を付けていただければ、食べてもOKです」

●夜の場合はピザ・グラタン・キッシュなどの主食は避ける

「ピザ・グラタン・キッシュなどの主食に該当しそうなものは、昼などであれば多少食べてもOKですが、夜の場合は避けるようにするといいでしょう」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ