人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.06

ワイモバイルが常に最新のAndroidを利用できる「Android Oneシリーズ」4機種発売

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は、“ワイモバイル”の2017-18年冬春商戦向けの新商品として、Android Oneスマートフォンの4機種をはじめ、タブレットなどを、2017年12月7日以降順次発売を開始する。
Android Oneスマートフォンは、「Googleアシスタント」「Googleフォト」「Googleマップ」や「YouTube」といった利用頻度の高いアプリを厳選して搭載しているため、分かりやすく、シンプルで使いやすいのが特徴だ。
また、常に最新のAndroidを利用できるほか、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで毎月提供されるため、セキュリティー面などの心配をせずに安心して利用できる。今回、Android Oneシリーズを拡充し、個性の異なる4機種をラインアップに追加しする。

X2(HTC)

HTCが手がけたGoogleのアプリなどが使いやすいAndroid Oneスマートフォンだ。
メインカメラとサブカメラの両方に有効画素数約1600万画素のカメラを搭載。両カメラに自然な色味を再現する「HDRブースト」機能を搭載しており、暗い色味、通常の色味、明るい色味を検出。写真を撮影する前からリアルタイムに調整することで、従来発生していたシャッターラグをなくし、肉眼に近い自然な色味ある写真撮影が可能になった。
また、サブカメラは、多くの光を集めることでより画質の良い写真撮影を実現する「ウルトラピクセル」を搭載しており、センサー内の一つ一つの画素サイズを大きくすることで光量を増やし、繊細な色味を表現。本体の下部側面にセンサーを搭載し、端末下部を片手で握るだけで写真撮影ができ、あらかじめ設定したアプリを起動するなどの操作が可能な「Edge Sense(エッジ・センス)」も備える。

サウンド面ではノイズキャンセリング機能付きのハイレゾ対応イヤホンを同梱。装着すると、利用者の内耳の構造を認識し、それぞれの耳に適した音質に自動で設定するため、より心地良い音を楽しむことができる。そのほか、防水(IPX7)、防じん(IP6X)に対応。また、RAM4GBの大容量メモリーや、2.2GHzと1.8GHzのオクタコアCPUを搭載することで、ウェブサイトの閲覧やアプリの操作などが快適に行なえる。

Android Oneスマートフォンは、不適切なサイトや有害アプリから未成年者を守るフィルタリングサービス「あんしんフィルター」をプリインストールしているため、申し込むだけですぐに、子どもたちも安心・安全にスマートフォンを利用できる。

外形寸法/約幅73×高さ149×厚さ8.1mm(突起部を除く)、約142g
ディスプレー/約5.2インチフルHD(1920×1080ドット)TFT(最大1677万色)
モバイルカメラ/メイン:有効画素数約1600万画素/CMOS、サブ:有効画素数約1600万画素/CMOS
防水:防じん/IPX7:IP6X
内蔵メモリー/ROM:64GB、RAM:4GB
CPU/オクタコア(2.2GHz + 1.8GHz)/SDM63
電池容量/2600mA
OS/Android 8.0
カラーバリエーション/サファイア ブルー、アイス ホワイト
◎12月7日発売(12月1日予約開始)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ