人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SUBARUが北米向けの3列ミッドサイズSUV『ASCENT』を公開

2017.12.06

走行性能に関しては、新開発 2.4L 4気筒水平対向直噴ターボエンジンを採用し、小排気量ながらも競合車の3.5L 6気筒エンジンと同等以上のスムーズな加速性能を実現。さらにSUBARU GLOBAL PLATFORM採用による車体剛性向上の結果、スムーズさや気持ち良さといった「感性の領域」における、質感の高い走りを楽しめる。
また、高速走行時の直進安定性と低速走行時の取り回しを両立したほか、アクティブトルクベクタリングを採用し、優れた旋回性能と危険回避性能を実現。パドルシフトを採用し、マニュアルトランスミッション感覚での走りの愉しさを提供していく。

安全装備においては、SUBARU独自の運転支援システム「アイサイト」とアイサイトアシストモニターを全車に標準装備。後退時自動ブレーキにより、車両後退時の衝突回避または衝突による被害軽減が期待できる。また、後側方警戒支援システムにより、自車の後側方から接近する車両を検知。ステアリング連動ヘッドランプの設定により、明瞭な夜間視界を提供するほか、ハイビームアシストにより、夜間走行時の視認性を向上させた。

ASCENT

さらにSUBARU GLOBAL PLATFORMにより、3列目シートも含めた優れた乗員保護性能を実現。SRSエアバッグ(運転席/助手席)、SRSニーエアバッグ(運転席)、SRSサイドエアバッグ/SRS サイドカーテンエアバッグ、合計7つのエアバッグを全車標準装備し、クラストップの乗員保護性能レベルを達成している。

外形寸法は全長4998×全幅1930×全高1819mm。ホイールベースは2890mm。最低地上高は220mm。エンジンはFA24型2.4L 水平対向4気筒DOHC直噴ターボ 2387cc。出力は260hp/5600rpm。トルクは277lb-ft/2000-4800rpm。トランスミッションはスポーツリニアトロニック<フル電子制御自動無段変速(CVT)>。
※スペックは米国仕様

ASCENT

関連情報

https://www.subaru.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。