人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.06

高さ117cmのタワーおせちから犬専用おせちまで!Amazonのおせちがスゴいぞ

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

もう今年も残すところ1か月半。クリスマスケーキの後はおせち料理の予約という人もいることだろう。2013年から取り扱い開始したAmazonのおせちは「2018年おせち料理特集」のページを設けて予約を開始している。

2013年のスタートから昨年までにAmazonでのおせちの売上は約6倍に成長。今年も順調に推移しているとのことで、11月15日からは新作おせちも加わり、ますますラインナップが充実。さらに、11月30日まではセール対象商品や早期予約特典付きの商品を紹介する「おせち祭り」、Amazonプライム会員限定のポイント還元キャンペーンも実施しており、おせちは11月中に予約をするのがお得だ。

現在のAmazonでのおせち取扱点数は約450点、価格帯は1~2万円が売れ筋の価格帯、で一番多く出ているのは1万5000円だという。家族構成や使うシーンによって選ぶおせちは変わってくるが、今年の目玉商品、人気の商品を紹介する(価格はすべて税込)。

◆伝統的なおせち&ユニークおせちで断トツの人気を誇る「板前魂」

〇「板前魂のタワーおせち 和洋中二十一段重」(10台限定・20万円)

2002年からおせち専門店として事業展開している「板前魂」は、Amazonに2009年から出品しており、8年間連続でランキング1位を獲得している人気おせち店。板前魂が手掛けた今年の名実ともに超目玉商品は、日本一背の高い二十一段重。積み重ねると高さが約117cm、計116品目入った和洋中おせちで、お重を広げるときはひな壇が必要となるほど。

 

縁起物の豪華な食材もふんだんに使われ、国産の特大伊勢海老は全長28cm、重さ約380g。網ではなく海女さんが手獲りをしたもので、脱皮して間もない海老を獲っているので美しい色合いになっている。特大鮑は6年ものの養殖で約230g。国産トラフグの刺身、ロブスター、からすみ、帝国ホテルでも使っている業者と共同で作った伊勢海老のテルミドール、トリュフやフォアグラをのせた金箔入りのローストビーフ、棒寿司、完熟ベリーとフランス産チーズで作ったタルト、プティフールなど、おせちの範疇を超えた、とにかく盛りだくさんのお重。企業や大人数が集まる新年会などを想定しているという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ