人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.06

4K動画配信サービスも快適に楽しめるバッファローの新基準トライバンドWi-Fiルーター

メルコホールディングスグループのバッファローは高速Wi-Fi規格「IEEE 802.11ac」(以下、11ac)2×2対応のトライバンドWi-Fiルーター「WTR-M2133HP」シリーズを発表した。カラーはパールホワイトグレージュ(型番:WTR-M2133HP)と、特別色パールローズグレージュ(型番:WTR-M2133HP-PR)の2色をラインアップ。「WTR-M2133HP」は2018年1月上旬、「WTR-M2133HP-PR」は2018年2月上旬より、順次発売を開始する。価格は共に2万7700円。

「WTR-M2133HP」シリーズは高速Wi-Fi(無線LAN)規格「IEEE 802.11ac」に対応した2つの5GHz帯(W52・W53、W56)と、1つの2.4GHz帯の計3つの周波数帯域の同時通信に対応した「トライバンド」仕様のWi-Fiルーターだ。

3つの周波数帯域で混雑を解消し、快適な通信を実現。また、接続機器を判別する「機器判別機能」、他のWi-Fi機器や電子レンジなどのWi-Fi以外の機器から発生する干渉ノイズを自動で検知して回避する「干渉波自動回避機能」、つながっている端末を5GHz帯、2.4GHz帯のどちらか混雑していない方へ自動で接続を切り替え通信の混雑を解消する「バンドステアリング」により帯域の混雑を解消。

NTTぷららが提供する動画配信サービス「ひかりTV 4K」など、安定した大容量通信が求められる4K動画配信サービスを快適に楽しめる。

パールホワイトグレージュ

さらに、通信の優先順位を設定する「アドバンスドQoS」機能に4K動画の配信を優先する新機能「4Kモード」を搭載することにより、快適な4K動画再生を可能にする。また、次世代ネットワーク網「IPv6」に対応しており、IPv6接続サービスを利用した高速なインターネット通信を利用できる。

前後0~90度、横方向0~270度に可動できる指向性アンテナは、従来製品(WSR-1166DHP3)と比べて約1.5倍の通信速度を実現。また、対応スマホ・タブレットの通信を安定・高速化する「ビームフォーミング」に対応しており、室内を移動する端末を自動追尾し、強力に接続する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ