人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.05

アバーメディア・テクノロジーズからBluetooth搭載のゲーミングサウンドバー&サブウーハーが登場

アバーメディア・テクノロジーズは、ゲーム利用に最適なゲーミングサウンドバー『SONICBLAST GS331』『SONICBLAST GS333』、専用サブウーハー『SONICBLAST GS335』を12月1日から全国の家電量販店、PC販売店、オンラインショッピングサイトにて発売を開始する。
価格はいずれもオープン価格。予想実勢価格は『GS331』が1万5300円、『GS333』が1万8330円、『GS335』は8690円。

SONICBLAST(ソニックブラスト)シリーズはゲームプレイ時のスピーカーとして最適なサウンドバーだ。最大60W(GS333)の豊かな高音域と迫力の重低音を提供し、今まで以上に臨場感のあるゲームサウンドを再生。幅約620mm(GS331)とコンパクトサイズでゲーミングモニター前への設置に適している。ゲーム、映画、音楽と3つのEQモードを搭載しており、好みのサウンドを楽しめる。

SONICBLAST GS331

『SONICBLAST GS331』は、フルレンジドライバー4つとパッシブラジエーター2つを搭載し、3つのサウンドモード(ゲーム、映画、音楽)を選択可能。最大40Wの迫力あるサウンドを実現。外形寸法は620×69.5×65mm、約1.328kg。

SONICBLAST GS333

『SONICBLAST GS333』はフルレンジドライバー4つと本体下部にサブウーハーを内蔵し、最大60W、2.1Ch.の臨場感あるサウンドを実現。3つのサウンドモード(ゲーム、映画、音楽)からの選択が可能だ。Bluetooth 4.0に対応。スマートフォンの音楽も手軽に再生。外形寸法は670×105×81.5mm、約2.417kg。

SONICBLAST GS335

さらに、専用サブウーハー『SONICBLAST GS335』を追加すれば最大70Wの迫力ある重低音を楽しめる。『SONICBLAST GS331』や『SONICBLAST GS333』との接続は5.1GHz無線接続のため、置き場所を選ぶことなく、簡単に設置することが可能だ。『GS331』と『GS333』はBluetooth 4.0に対応し、スマートフォンとの接続も簡単。ゲームだけではなく、さまざまな音楽再生にも利用できる。外形寸法は228×346mm、約3.220kg。
※他社製サウンドバーには対応していません


関連情報

https://www.avermedia.co.jp/product/audio.html

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ