人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.05

日本のeスポーツの成功のカギを握る『Twitch』とは?

日本ではYouTubeやニコニコ動画などのゲーム実況などが人気だが、2018年はゲームをスポーツ競技のようにとらえた「eスポーツ」が注目を集めそうだ。(※DIME1月号「2018 トレンド予測」大特集でも紹介している)。

欧米や韓国などではアスリートのような存在として、大きな大会で高額報酬を稼ぐプロゲーマーが登場したり、動画共有サイトを活用したプレーヤーが人気を集めている。日本にもすでにプロゲーマーは存在するが、条件面などで海外ゲーマーとは差がある。そんな中で2017年内をめどに、国内の「eスポーツ」主要5団体が統合してJOC加入を目指している。

JOC加入が決まれば、ゲーマーのプロ化に拍車がかかり、日本でもプロゲーマーの存在が確立されるはずだ。大手ゲームメーカーも「eスポーツ」のブレークに向けて、競技性の高い対戦型ゲームをリリースするなど動き出している。今後は高額賞金付き大会の開催やスポンサー獲得などが「eスポーツ」普及のポイントになりそうだ。

■『Twitch』は日本の「eスポーツ」成功のカギとなるか?

そんな中で、2011年に設立された世界最大級のライブソーシャルビデオプラットフォーム『Twitch』が今秋に日本オフィスを設立した。『Twitch』はゲーム、音楽、クリエイティブアート、アニメなど幅広いコンテンツを展開し、全世界で毎日約1000万人のユーザーが利用。アマゾンが買収したことでも大きな話題となった。ゲームのライブ配信に強く、「eスポーツ」に関してもトップチームやリーグなどの主要イベントも配信。2017年の東京ゲームショウでも単独出展をしていた。


ゲームのライブ配信では世界的に人気の『Twitch』。すでに日本で利用することはできたが、今後はさらに盛り上がりそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ