人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!世界最多301枚のCDソフトを収納・再生するパイオニアのCDチェンジャー『PD-F1007』

2017.12.05

実はありました。

 時は1999年の正に世紀末。なんと(当時)民生用CDプレーヤーとしては世界最多の収納枚数 301枚のCDソフトを収納、再生するファイルタイプCDプレーヤー「PD−F1007」が発売されていたのです!

Pioneer/PD−F1007

 CDで音楽を楽しむ人達の共通の悩みは、「CDの保管場所」及び「CDの入れ替えの煩雑さ」です。曲を聴く度に、CDケースからディスクを取り外し、CDプレーヤーに挿入して再生を行い、曲が終了したらCDプレーヤーからディスクを取り外してケースに入れ直し、また新しいCDを取り出して・・・。非常に面倒臭いし、整理も大変です。

「PD−F1007」はCDを本体に301枚内蔵することができるだけでなく、さまざまな再生モードも搭載、それなのにサイズは幅42cm、奥行43.3cmのコンポサイズで、オーディオラックに収納が可能という逸品です。

 また、さらにもう1台つないで同時コントロールすることが出来るため、その場合なんと合計602枚のCDを自由にコントロールして再生可能という、ほとんど訳が分からない世界に突入していまいます。当分CDの保管場所や再生に困ることは無さそうです。

仕様は以下の通りです。

周波数特性:2Hz〜20KHz
可聴周波数範囲:2Hz〜40KHz
ダイナミックレンジ(EIAJ):98dB以上
全高調波歪率(EIAJ):0.002%以下
SN比(EIAJ):105dB以上
デジタル出力(光):−15dBm〜−21dBm,波長660nm
外形寸法 W×H×D(mm):420×193×433
質量:8.0kg
消費電力:13W(スタンバイ時1W以下)
入出力端子:オーディオ出力(金メッキ)
ヘッドフォン出力(ボリューム付き)/デジタル光出力/SR/デッキシンクロ/キーボード入力/オーディオ入力(金メッキ/2台目接続用)

 そんなインタレスティングでデリシャスでアンビリバボーなCDプレーヤーPD−F1007ですが、当然のことながらすでに製造販売はとっくの昔に終了しているため、現在入手しようと思ったら、ネットなどで中古品を探すしか手がありません。

 今回筆者はたまたま状態が良く、かつ安価な中古品を入手することができたので早速開封の儀をおこないます!

 登場してからすでに18年経過している古〜いオーディオ機器ですが、今回入手した品物はとても綺麗な状態でした。ワンオーナーが丁寧に使われていたものだそうです。

 コンポサイズに収まる、との事ですが、正直、デカイです。

 ただ、見た目と比べて、重量はとても軽いです。「あれ?こんなものなの?」みたいな感覚で、ひょいと持ち上げることができます。

 背面端子はLINE IN,OUTだけでなく、光デジタル端子も付いているのが有り難いですね! 使わないけど。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。