人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あの頃これが欲しかった!世界最多301枚のCDソフトを収納・再生するパイオニアのCDチェンジャー『PD-F1007』

2017.12.05

 店頭でざっと調べた所では、ある程度状態の良いものはそれなりの価格でしたが、「ジャンク品(そのまま使えないほど故障・損耗して利用価値を失っているゴミ)」のCDであれば1枚100円くらいで山積みになっています。

 実はこういったジャンクCDでも、いざCDプレーヤーにかけてみると、よっぽど酷く盤面が傷ついていなければ、拭いてあげたり磨き上げることにより、意外とそこそこ再生します。(あくまでも筆者の思い込みの主観であり、実際とは異なります。)

 いずれにせよ、デジタルガジェットに投資するお金は自転車操業で捻出できても、音楽CDにお金は極力使いたくないので(!)、今回はジャンクCD一点突破狙いで行くことにしました。

 さて、あれこれCDを選んでいる時に気が付いたのですが、

「たくさんCDがあると、再生の度にCDを入れ替えるのって、結構面倒くさいよなー。」

 ...と、またいつもの悪い癖が出てきました。

「せっかく音楽CDを買い揃えるんだったら、ディスクが入れ替え不要のCDプレーヤーも欲しいなぁ〜!」

 CD入れ替え不要のプレーヤーと言えば、まず「CDチェンジャー」が思い浮かびます。

「CDチェンジャー」とは、CDを複数枚連装して、長時間の連続再生を行える機器のことです。


(画像:Wikipediaより参照)

そもそもはカーオーディオ用にまず採用され、その後家庭用にも普及しました。

カーオーディオだと、大体6〜 12連装タイプが中心で、家庭用のCDラジカセだと3連装のタイプはちょうど我が家に今ありますが、かつてはなんと5連装タイプの商品もあった様です。(JVC HX-GX7)


http://support.jvc.com/consumer/product.jsp?modelId=MODL027203&page=2

「家庭用だと多くても5連装かー。もっと100枚単位でCDをチェンジできる『ジュークボックス』みたいな商品、無いのかなあー?」

 ジュークボックス (jukebox) とは、内部に多数のレコードやCDなどを内蔵し、利用者が料金を支払うことによって任意の曲を演奏させる機器です。

 しかし、さすがに自宅にジュークボックスまで導入して、曲を聴く度に自分で自分にお金を払うのは現実的ではありません。

 デジタルガジェット全盛のこの時代、数百枚のCDをいちいち入れ替えることなく自動でCDをチェンジして再生できる、そんな都合の良い商品は存在しないのでしょうか......?

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。