みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >リモートワークの会議、相談、雑談の…

リモートワークの会議、相談、雑談のしにくさを解決する方法(2017.12.05)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ワークなどのリモートワークが増えているが、多くの場合、最初につまづくのがコミュニケーションに関することだといわれる。リモートワーカーは正式な会議に参加しにくいのはもちろん、“ちょっとした相談”もしにくい。そうした社内コミュニケーションを円滑にする対策をリモートワークの識者に聞いた。

■会議・ちょっとした相談・雑談がしにくいことの対策

リモートワークでよく生じる3つのコミュニケーション課題への対策を、2011年よりリモートワークを自ら実践し、リモートワーク研究所を立ち上げ活動している倉貫義人氏に聞いた。

●正式な会議に出席できない!

定期や臨時の社内会議は、多くの場合欠かせないものだ。リモートワーカーがいると何かと不都合が出てくることが多い。これについて倉貫氏は次の対策を挙げる。

「まず会議室に集まること自体をやめて、メンバー全員が自席または自宅からPCを使って参加する、オンライン会議に切り替えることをおすすめします。

会議メンバーのスケジュールと会議場所を確保するのは、非常に手間がかかります。また、土壇場で必要なメンバーが増えたり、意見を聞きたい人間が出てきたりしたとき、すぐに対応するのが困難です。会議をオンラインに切り替えれば、場所を確保する必要はなくなりますし、場所の制限がない分メンバーのスケジュールも調整しやすくなります」

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。