人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.04

こりゃ楽しそう!「仕事場」にしたいクルマはどれ?

 ケータイ回線でネットに繋がれば、今や仕事なんてどこでもできる。もちろん、自分だけのためにオフィスを持つのも家賃がもったいない。だったら、クルマを仕事場にしてしまえばいい!

クルマを“仕事場”にするならどれを選ぶ?

■ハイブリッド車はデジタルガジェットと相性良し

 場所は要らないけれど、電源は確保したい。ハイブリッド車なら、巨大なバッテリーを持ち、デジタルガジェットの強い味方になる。

★三菱 アウトランダーPHEV

 外部電源から充電可能な“プラグイン”のハイブリッドRV車は、広い室内空間を持ち、バッテリー容量は12kWhと巨大。家庭用の100Vコンセントで最大1500Wまで対応するので、ドライヤーなどの家電も動かせるのだから、ノートPCなんてラクラク稼動する。

三菱 アウトランダーPHEV

 バッテリーチャージモードを使いエンジンで発電すれば、ガソリン満タンで一般家庭の消費電力量の10日分もまかなえるというから、すごい。これなら残業だって怖くない!?

三菱 アウトランダーPHEV

★トヨタ アルファード ハイブリッド

 もっと広い室内空間でストレスのない仕事時間を過ごしたい…そんな欲張りにはこの1台。

トヨタ アルファード ハイブリッド

 室内長が3.2mを超す広大な空間で、仕事がはかどること間違いナシ。ただし、エントリークラスのXグレードでも税込411万3818円~、写真のエグゼクティブ ラウンジ グレードでは703万6691円にもなる高価格がネックか?

トヨタ アルファード ハイブリッド

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ