人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.03

酒量が気になる人におすすめの腕時計型アルコール測定トラッカー『PROOF』

日本人には、「酔っ払うまで飲む」という特徴がある。

酒を飲んだら酔っ払うのは当たり前、というわけではない。欧米では自分の酒量を自覚し、「へべれけになる前に切り上げる」というのがひとつのマナーになっている。だが、日本人は昔からそうしたことが苦手だ。戦国時代の日本を詳しく記録した宣教師ルイス・フロイスも、酒量をコントロールできない日本人の性格について特筆している。

つまり、我々は400年以上前から変わっていないということだ。

■自分の酒量に合わせて警告

兵庫県神戸市の須磨海水浴場は、今年の夏から蒸留酒の販売を全面的に禁止する。

これは、ウォッカやテキーラを飲んで泥酔し、救急搬送される客が後を絶たないためだ。そういえば5月には、バーベキュー場でテキーラを飲んだ大学生が複数人意識不明に陥るということもあった。どうも日本人は、フロイスが指摘した「飲酒マナーの欠如」を克服できていないようだ。

だからこそ、以下のような新製品の普及が求められるのかもしれない。

クラウドファンディングサービス『Indiegogo』にこのほど登場した、『PROOF』という製品がある。一見、デジタル腕時計のようだ。だがこれは、あらかじめ設定した酒量に合わせて警告を発してくれるアルコール測定トラッカーである。

12時間持続の使い捨てカートリッジに内蔵されている電気センサーが、使用者の皮膚を通じて血中アルコール濃度を検知。現時点でどれほどのアルコールを摂取しているのか、いつでもスマートフォンで調べることができる。

また、血中アルコール濃度の予想低下時間も表示してくれる。言い換えれば、「あと何時間後に車を運転できる」というのがデータとして算出されるのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ