人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.03

VRともARとも違う「MR」とは?Microsoft『HoloLens』が提案する新しい仕事スタイル

『ホロレンズ』

◎室内を歩きながら指先だけで簡単操作

 1月から日本でも出荷が始まった『ホロレンズ』がスゴイとの評判を聞き、体験してみた。

 宙に指を立ててタップすると、部屋の中に旅客機の3Dホログラムが現われた。身をかがめると客室下の倉庫の中まで見える。指で機体をたぐり寄せ、窓の中をのぞくとスルッと機内へ。シートに座ることはできないが、機内を360度見渡せる。通路を進むとコックピットの中に入った。操作は指先と手のひら。センサーが常に体の動きを感知してホログラムが連動している。

 コックピットの窓から見える外の風景は、今自分がいる室内。ここがVR機器との違いで、現実の中でホログラムを操ることができる。マイクロソフトがMR(Mixed Reality=複合現実)と呼ぶ新領域だ。

「今後AI技術の進化で人間の言葉の音声認識力が高まれば、『ホロレンズ』が言葉を聞いただけで、その人の意図を解析して答えを出せるようになるでしょう。映画に出てくるようなコンピューターエージェントが現実になるかもしれません」(日本マイクロソフト エバンジェリストの高橋忍さん)

 年内に他メーカーから、安価な一般向けMR製品が出るようなので、楽しみに待ちたい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ