人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.02

自宅にいながら格安スマホに即日乗り換えられる「MNP届出方式」とは?

自宅にいながら格安スマホに即日カンタン乗り換え!「MNP届出方式」って何だ?

人気が急伸している格安スマホは、これまでの電話番号がそのまま使えるMNPにも対応している。ただ、格安スマホへの乗り替えの場合、オンライン手続きすると新しいSIMカードが発行された時点で、以前のSIMカードは使えなくなってしまうので、配送の間に電話番号が使えないタイムラグが発生することがある。そこでメインのスマホを格安スマホへMNPする際は、即日開通に対応したMVNOがおすすめだ。最近はネットの手続きでもSIMカードから手元に届いてから即日開通できる「届出方式」を採用したMVNOも登場してきた。

◆格安スマホでもMNPは可能

 現在使っている携帯電話の電話番号を変えずに、他社に乗り替えられる制度が「MNP」だ。MNPはもちろん格安スマホ(MVNO)でも利用できる。MVNOはもともと料金が安く設定されているので、MNPでも端末が安くなったりキャッシュバックがもらえたりはしないが、メインの音声回線を格安スマホに乗り替えるにはぜひ利用したい制度だ。

◆店頭での契約、またはWEBから「届出方式」での契約ならMNPでもタイムラグなし

 MVNOでのMNPで問題となるのが、MNPでの申し込み手続きから実際に使えるようになるまでのタイムラグ。SIMが手元に届くまで通常2〜3日の間、電話は通じなくなり、仕事などで使っているメインの回線が不通になるのは、かなり厳しい。

 しかし、リアル店舗のショップや量販店にカウンターを持っているMVNOであれば、MNPでの即日開通が可能で、このタイムラグは回避できる。とはいえ、自宅や勤務先の近くにMVNOのショップがない人も多いだろう。
 こうしたデメリットを解消すべく生み出されたのが、MNPの「届出方式」だ。これはSIMが手元に届いてからMNPの転入作業をおこなう方式で、MNPの予約番号を取得してから14日以内なら任意のタイミングで即日開通させることができる。

●届出方式・即日開通の店舗があるMVNOの例

自宅にいながら格安スマホに即日カンタン乗り換え!「MNP届出方式」って何だ?

U-mobile
南青山や自由が丘にある直営店のほか、ヤマダ電機、ヨドバシカメラやビックカメラなどの量販店で、即日開通が可能。

IIJmio
イオンやビックカメラなどの店頭で即日開通に対応。

楽天モバイル
電話による開通受付に対応。即日開通が可能な店舗も多数あり。

 

bnr_430_60

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ