人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.01

病院へ行かずにがんと生活習慣病が検査できる『おうちでドック』とは?

 日本人の病気による死亡原因のトップは、がん。ステージⅠで発見・処置ができれば、5年生存率は9割を超えるので、がん検診・人間ドックの受診が推進されている。その一方で「2年以内に受診した」人の割合は、約5割にとどまる。

 その理由は、「費用が高い」、「受診する時間がない」といったもの。がんの発見が遅れて高額医療のお世話になったり、手遅れになってしまっては元も子もないのだが、それでも「人間ドックはちょっと…」という気持ちを持っている人は多い。

 そういった人におすすめなのが、がん検診や人間ドックを受ける費用・時間といった、受診のハードルとなる要素を大きく軽減し、自宅で病院並みの検査ができるという『おうちでドック』。

 これは、自宅に送付されてくる検査キットを使い、自分の血液と尿を検査機関に送ることで、18種類のがんや生活習慣病のリスクチェックができ、結果は医師から電話で説明が得られるという、日本初のサービス。ヘルスケアベンチャーのハルメク・ベンチャーズが、2017年11月1日に発売を開始している。


『おうちでドック』検査キット(男性用)

『おうちでドック』には男性用と女性用があり、男性の場合は、前立腺がん、肺がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、食道がんを含む消化器系のがん、および動脈硬化、糖尿病、肝臓疾患、腎疾患、痛風といった生活習慣病が、女性の場合は、乳がん、子宮がん、卵巣がん、大腸がん、食道がん、胃がん、肺がん、すい臓がん、胆のうがん、胆管がん、そして生活習慣病については男性と同じ疾病がリスクチェック対象となる。


多くの疾病をリスクチェックできる『おうちでドック』

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ