人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.01

車内の気になるニオイを消臭するシャープの車載用プラズマクラスターイオン発生機

シャープは車内の気になるニオイを消臭する車載用プラズマクラスターイオン発生機として、カップホルダータイプ『IG-KC15』と、カーエアコン取付タイプ『IG-KC1』の2機種を2018年1月18日より発売を開始する。

IG-KC15

IG-KC15

まず『IG-KC15』は約20分間、標準運転時の約3倍の高濃度なプラズマクラスターイオンを放出する「ターボ運転」モードを搭載。ニオイをスピーディーに消臭します。その後、自動で標準運転に切り換わり、車内空間を快適に保つ。また、約10μm以上の花粉やホコリなどを約80%捕集する「花粉キャッチフィルター」を装備した。

IG-KC1

IG-KC1

『IG-KC1』はクリップタイプのアタッチメントにより、ワンタッチでカーエアコンの吹き出し口に取り付けることが可能。エアコンの気流に乗せて車内全体にイオンを放出する。

また両機種ともに、スマートフォンを充電しながら使用できる、2ポートUSBカーアダプターを同梱する。

『IG-KC15』の外形寸法は上部直径74×下部直径65×高さ162mm、約260g(付属品除く)。イオン適用容積の目安は約3.6m3。消費電力はターボ:1.9W、標準:0.6W、弱:0.5W。本体カラーはブラック系/レッド系/ホワイト系。
『IG-KC1』の外形寸法は幅44×奥行き20×高さ76mm、約42g(突起部・付属品除く)。イオン適用容積の目安はエアコンONで使用の場合:約3.6m3、エアコンOFFで使用の場合:約60cm(※)。消費電力は強:0.7W、弱:0.4W。本体カラーはピンク系/ブラウン系/オレンジ系。
※カーエアコンのセンター吹き出し口を想定した位置に設置し、風量「強」で運転した時、商品の吹き出し口から風の吹き出す方向に吹き出されるイオン個数が10万個/cm3測定できる距離の目安。

両モデル共に安定して高濃度プラズマクラスターイオンを放出するために、運転モードに関係なく総運転時間約1万7500時間経過すると、運転ランプが点滅してプラズマクラスターイオン発生ユニットの買い替え時期を通知。約1万9000時間経過すると全ての運転が停止する。

関連情報

http://www.sharp.co.jp/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ