人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.12.01

世界初!折り畳んでさくっと運べる便利なカヌー『ONAK』

「カヌーでアウトドアを満喫」という、大抵の人ならスルーしてしまいそうなレジャーライフがぐっと身近になる製品が、2018年春に日本で発売される。その名は『ONAK』(オナック)。

『ONAK』は、折り畳みができて、人力で持ち運びできる革新的なカヌーで、ベルギーの新興企業ONAK社が製造・販売している。

世界初となる折り畳み式カヌーの生みの親は、創業者のオットー・スタンヌ氏。2013年に旅先でカメラを紛失してしまい、気持ちを鎮めるために、手元の紙切れでカヌーを作ったのが、そもそものきっかけだという。「もしかして、この方法で実物大のカヌーが作れるのでは?」と思い至り、数百もの紙製カヌーと十数種の実寸プロトタイプを試作して、『ONAK』が誕生した。

ONAK社が、「Foldable Origami Canoe」(折り畳める折り紙カヌー)と謳っているとおり、まさに日本の折り紙にインスパイアされたデザイン。畳まれた状態は細長いキャリーケースのようだが、これを地面でパタパタと展開し、折り目をつけてゆくと魔法のようにカヌーが出現する。


特徴のない旅行用キャリーケースのようだが…


これが地面でパタパタと展開して…


カヌーのできあがり

畳まれた状態からカヌーに展開するのに15分、カヌーから畳まれた状態に戻すのに5分しかかからない。なんだかおもちゃのような第一印象だが、カヌーの全長は4メートルとなり、ちゃんと2人乗れる本格仕様(最大積載量は250kg)。さすがに急流くだりはできないが、静水に近い湖や川では申し分のないパフォーマンスを発揮する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ