人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.30PR

本格的な冬到来冬本番!乾燥に悩むオトコは温冷スチームで抜かりのないケアを【PR】

早いもので明日からは12月。本格的な冬を迎えるにあたり、寒さも気になるが、やはりメンズビューティー的には乾燥対策をチェックしておきた。空気の乾燥に伴い、肌表面のバリア機能も低下。肌のトラブルの原因となってしまうからだ。

ちなみに気象庁のデータによれば、2016年に東京地方で乾燥注意報が発表されたのは合計61日。これを月別に見ると、611月は0日であるのに対して、12月は9日。以後、年が明けての20171月は22日、2月も22日と、データ的にも、12月は冬の到来と同時に〝乾燥の季節の始まり〟と言えるだろう。

パナソニック スチーマー ナノケア/W温冷エステ EH-SA98

そこで今回は温スチームと冷ミストを交互に浴びる温冷美容により、肌のハリ感を高めてくれるパナソニックのスチーマー ナノケア/W温冷エステ EH-SA98を用意。メンズビューティー専属モデルであり、俳優としても活躍中の片岡信和さんにインプレッションをお願いした。

片岡信和。俳優。1985730日生まれ。身長182cm。趣味・特技はジャズピアノ。Men’sBeauty専属モデル。

俳優という仕事柄、一般男性には縁のないメイクも日常的であるうえ、近年はフルHDから4K、あるいは8Kとテレビを始めとする映像の高精細化が急速に進んでいる。今まで以上に肌のコンディションは大切になるはずだ。片岡さんも季節の変わり目に伴う肌の変化には、当然のようにチェックを入れていた。

片岡 この時期は、空気が乾いてきたことを実感します。特に30代になってからは、肌が乾きやすくなりましたね。肌が乾燥すると自分の場合、小さなシワでも目立ってくるので、仕事終わりでメイクを落とした後、いかに早く化粧水でケアをするかがポイントになります。

一般の男性の方も洗顔やシェービングの後は、しっかり化粧水や乳液で保湿ケアを行なっていただきたいですね。

そう語る片岡さんだけに、フェイスケア用のスチーマーについては、以前から注目していたという。

片岡 撮影現場ではメイクルームに入る前、入念にスチーマーを使う女優さんもいらっしゃいます。でも、このスチーマーは冷たいミストも出るんですよね?冷水を使って肌を整えるという洗顔法は聞いたことがあります。温かいスチームと冷たいミストの温度差に対して、肌がどのように反応するのか、自分でも楽しみになってきました!

使用シーンやインプレッションは動画をチェック!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ