人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.30

子どもが好きなスポーツ選手ランキング

大リーグ挑戦を表明した北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手と入れ替わるように、高校球界屈指のスラッガーだった清宮幸太郎選手が、同球団に入団。将来の球界のスターとしての期待が集まっている。

そんな中、「スポーツ・フォー・エブリワン」を推進する公益財団法人笹川スポーツ財団は、子ども・青少年のスポーツライフに関する調査の一環として、若年層の「好きなスポーツ選手」調査を実施。その結果をランキング形式で発表した。

注目すべき結果としては、4~11歳の「好きなスポーツ選手」は1位に錦織圭選手(テニス)、続く2位に浅田真央選手(フィギュアスケート)、福原愛選手(卓球)が同率でランクイン。また、12~21歳では1位が錦織圭選手、2位が羽生結弦選手(フィギュアスケート)であることがわかった。

錦織圭選手は前回調査(2015年)で1位になり、今回も引き続き全学校期(小学校期~大学期、21歳までの勤労者)に高い人気を誇っている。なお、今回初めて5位以内に入ったプロ野球の大谷翔平選手も全学校期で5位以内に入っており、幅広い層から人気を集めているようだ。

笹川スポーツ財団 スポーツ政策研究所 研究員 武長理栄氏のコメント
今回の調査では、前回の2015年調査と比べてランクインしている選手に変化がみられている。2015年調査ではサッカーや野球、フィギュアスケートの選手が主にランクインしていたが、2017年調査は昨年のリオデジャネイロオリンピックで活躍した選手が上位にみられ、ウサイン・ボルト(陸上競技)や内村航平(体操競技)、水谷隼(卓球)といった選手の名前が挙がっている。
また、2015年までは上位10人中4人が本田圭佑や香川真司などのサッカー選手であったが、2017年ではクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの2人に半減し、いずれも海外のサッカー選手である点が特徴的である。外国人選手の人気は男子に高く、男子では上位10位以内に外国人選手の名前がランクインしているが、女子ではみられない。
 錦織圭や羽生結弦といった、世界のトップで活躍している選手が人気を維持しているほか、浅田真央や福原愛など、引退・結婚というライフステージに変化のあった選手にも注目が集まっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ