人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.30

患者数は80万人!医療機関で「関節リウマチ」と診断された人々の実情

関節リウマチは、日本での患者数が70~80万人と推定され、特に、仕事や家庭など、人生のライフステージにおける重要期にある、40歳以上の女性に多くみられる疾患。

近年、関節リウマチ治療は大きく進展し、「寛解」や「低疾患活動性」を目指し、関節破壊の抑制を介して患者さんの長期予後を改善することができる時代となった。しかし、痛みや倦怠感、朝のこわばりといった主観的症状の改善など、生活の質(QOL)を向上するために重要なニーズが満たされていない患者さんが未だ多くいる。

今回、日本イーライリリーは、2017年7月7日~8月9日、医療機関で関節リウマチと診断され、現在リウマチ専門医に通院している公益社団法人 日本リウマチ友の会に登録されている関節リウマチ患者さんを対象に、関節リウマチの主観的症状と医師と患者さんのコミュニケーションに関する調査を実施した。

■普段の日常で痛みを感じている患者さんは9割強

患者さんに、普段の日常における主観的症状の有無について質問すると、「痛みがある」と92%、「倦怠感がある」と84%、「こわばりがある」と63%が回答した。多くの患者さんが、普段の日常生活において主観的症状を感じているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ