人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.30

今年の「東京モーターショー」を振り返って思うこと

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

 先月から今月初旬にかけて、東京モーターショーが行なわれた。出展メーカーが減り、入場者数が減り、メディアの評価もあまり芳しくなかった今回の第45回東京モーターショー。次回の詳細はまだ明らかにされていないが、これまでの経緯を踏まえて、ここでいくつか提言を行ってみたいと思う。

 

 まず、会場について。2019年開催予定の次回は、オリンピック&パラリンピックの準備予定がすでに入っており、東京ビッグサイトを同じようにモーターショー会場として使うかどうか未定だと伝えられている。主催団体は、「ビッグサイトの一部を用いながら、会場を分散させ、同地区で開催する」と発表している。

 これは良い決定だと思う。展示を無理に1か所に集めることにこだわらず、分散も選択肢に入れるのは現実的だ。ただ、その際に、中心となるホールは今回までの東京ビッグサイトの東館や西館ではない方が望ましい。東京ビッグサイトは東館と西館が離れていて、来場者は天井の低い通路を延々と移動しなければならないからだ。

 また、それぞれの館の中も蟻の巣のように小さく分かれていて、コマ切れにされている。ホテルの催事場で行うようなイベントをハシゴしているようで、モーターショーの特別感や高揚感をまったく感じることができない。以前にも本連載で書いたことがあるけれども、モーターショーの会場というのは疑似的に世界を一望できなければならない。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ