人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.30

新卒たたき上げのソフトバンク榛葉淳副社長に聞く「ジェットコースターのような人生」

「あなたファースト ~ストレスフリーへ~」を掲げ、端末の実質負担金が最大半額になる「半額サポート」や、50GBの「ウルトラギガモンスター」、同居してれば誰でも家族の「みんな家族割」など、大胆なサービス施策を打ち出したソフトバンク。その狙いと手応えから、ワイモバイルの存在について、さらにこの先のIoT時代を見据えた展開まで、代表取締役副社長 兼 COOの榛葉 淳氏に聞いた。


ソフトバンク株式会社 代表取締役副社長 兼 COO 榛葉 淳氏

■『iPhone』への熱い思いを秘めつつ、今目の前のユーザーニーズに応える

──この秋、大胆なサービス変革を打ち出されましたが、その狙いと手応えを教えてください。

榛葉氏「狙いはお客様をストレスから解放することです。『あなたファースト ~ストレスフリーへ~』というコンセプトは、今回の施策だけでなく今後全事業へ展開していきますが、まずは3つのストレスを解消したいということで、発表を行いました。

 1つ目のストレスは月々の料金。毎月の負担を少しでも軽くということで今回、「半額サポート for iPhone」(編集部注:その後「半額サポート for Android」も登場)を発表しました。2つ目のストレスは容量。今、月末近くなるとデータプランの上限を気にしてモバイル経由の動画視聴を控えるなど、お客様はいろいろと工夫されている。そこで思う存分使っていただけるように、大容量50GBのプラン「ウルトラギガモンスター」をデビューさせました。

 

 弊社ではちょうど1年前に、20GBと30GBの「ギガモンスター」をスタートしたのですが、そのときはそんなに使わないだろうという声も多かったんです。しかしフタを開けてみると、5GB、7GBから「ギガモンスター」へ乗り換えたお客様の平均データ通信量は、この1年で2倍になっている。しかもそのうち約3割のお客様が、過去1年間で1度はデータ容量の上限に到達していました。そこでより大容量かつ価格は抑えたものをということで、今までの30GBよりも1000円安い月額7000円で、大容量50GBが使える「ウルトラギガモンスター」を導入しました。

 月額7000円はひとりでご利用の場合で、家族2人で50GBずつご利用の場合はひとり5500円、4人ならひとり5000円、つまり今の5GBのプランと同じ料金で50GBずつご利用いただけます。しかもこのソフトバンクが定義する家族は血縁でなくても、ルームシェアしている友達でも構いません。文字通りみんな家族の「みんな家族割」です。

 それから、3つ目のストレスはサポートですね。実は2年ほど前から全国のソフトバンクショップに、スマホのことを何でも相談できる専門スタッフ「スマホアドバイザー」を準備してきたのですが、それが今全国で700名規模になって、ご利用いただきやすくなりました。さらにこれまではできなかったソフトバンクショップでのiPhoneの修理受付を、このタイミングでまず180店から展開します。おかげさまで3つの施策とも大変ご好評をいただき、「半額サポート」も「ウルトラギガモンスター」も「みんな家族割」も、予想以上に多くのお客様にお申し込みをいただいていて、とても大きな手応えを感じています」

──『iPhone』の発売にあわせて発表された今回の施策ですが、故障受付の実施など、いち早く『iPhone』を取り扱ってきたプライドのようなものも感じられます。やはり強い思いがあるのでしょうか。

榛葉氏「心の中にはもちろん、プライドというかパッションというか、思いはあります。たとえば最初の頃『iPhone』はソフトバンクだけの取り扱いでしたので、『独占できて良かったね』といったこともよく言われました。しかし逆にいえば責任も重大で、世界中で『iPhone』が売れているのに、日本ではソフトバンクだけだから売れないなんてことになっていたら大変でした。結果はご存じのように、日本は世界で最も『iPhone』が売れている国のひとつになりましたが、実はそのために我々が販売店と一緒に生み出した様々な取り組みが、今では他国でも導入されているという例もあります。そういうチャレンジをしてきたという、いい意味でのプライドや思いはもちろんありますが、一方で初期の頃と今では、お客様の求めていることももちろん違います。過去にあぐらをかくのではなく、今お客様が何を求めているかということに真摯に向き合っていきたい。今回のストレスフリーの施策もまさにそうです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ