小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

速度制限時でもYouTubeが見られるという絶妙設定!「楽天スーパーホーダイ」をお得度を検証

2017.11.27

■1Mbpsという通信速度

それでは1Mbpsというのはどの程度のことができる通信速度なのだろう?

普通の使いかたであれば、FacebookなどのSNSはストレスなく利用できる。また、大きなファイルを送るのでなければ電子メールも問題ない。そして前述のようにGoogleMAPも割と実用的に使える。多くの人のスマホの使い方というのはメール、SNS、GoogleMAPなどで十分なのではないだろうか?

つまりは普通の人が日常的に使うのであれば、あまり問題がないというわけだ。

YouTube動画の再生も試してみたが、ディスプレイを縦向きにした状態(つまりは表示画面が小さい)であれば、普通に使える。

このYouTube動画も再生できるというのは一般のユーザーには大きいのではないだろうか?

そもそもこの通信速度規制がかかった状態の1Mbps通信だけでもっと安い通信プランを作っても、使いたい人がいるのではないだろうか? それに関して、楽天モバイルの人にその可能性があるかを聞いてみたが、コスト的に難しいということだった。


通信速度1Mbpsでできることの表。僕の経験から言ってもこんな感じだと思う。

■肝心の料金プランは?

さて、それではこの新しい通信プラン「スーパーホーダイ」の利用料金はいくらなのだろうか?

スーパーホーダイには「プランS」、「プランM」、「プランL」の3つのプランが用意される。通話に関してはすべてのプランで国内通話5分かけ放題がつき、Sでは2GB/月、Mでは6GB/月、Lでは14GB/月になり、月額基本料はそれぞれ、2980円、3980円、5980円になる。一般的な用途のユーザーであれば、プランSでも十分なのではないかと思う。

そして、楽天会員であれば、さらにお得になる。これは楽天会員であり、楽天カードを持っている人ではない。

この楽天会員であれば、1年目の料金がさらに月額1000円割引になるのだ。

発表会ではこのプランの特性を3つのケーキ屋さんにたとえて説明していた。この説明の仕方はわかりやすくていいのではないかと思った。

ちなみにこのスーパーホーダイの受付は9月1日からだという。


スーパーホーダイの3つの料金プラン。


サービス開始は9月1日。


ケーキ屋に例えてプランの特性を紹介。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。