人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.27

部下の目を気にしない残念なマイペース上司あるある

 組織で働くうえでマイペース過ぎる人は、たとえ上司であっても残念と思われてしまう。カッコ良ければ「オレ流」とも言えるが、よりおじさん的要素が強いのがこの分野。

●出張帰りのビールはどこまで許される!?

「単にサボっているわけではなく、何かを聞きながら仕事も進めているし、周囲の会話も耳に入っている。2~3のことが同時にできるのだから、ある意味、相当できる人なのかも。でも、何だかなぁ……」

 とは、不動産会社に勤める25歳男性の証言。男性の上司はデスクでいつも耳にイヤホンを差して、何やら聞きながら仕事をしているそうだ。

 集中力を高めるためなのか、はたまた「ながら○○」が得意な人なのかは定かでないが、周囲にはマイナスに働く可能性も。

「本人はそのつもりがなくても、周囲に壁を作っている印象はあります。私も声をかけるのを躊躇(ちゅうちょ)する時がありますから」(同前)

 どこまでが組織の仕事かの線引きは難しいが、出張や外回り時の行動にもリクエストが入った。

「新幹線での出張帰りの話です。ひと仕事終えてリラックスしたいのはわかりますが、500mlのビールを何本も買い込んで完全にオフモード。私たちにすれば、まだ帰って仕事だし、相談したいこともあるのですが……。せめて乾杯程度にしてほしい」( 33 歳男性)

 部下の目を気にしすぎる必要もないが、やはりほどほどが肝心?

残念な上司図鑑

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ