みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >ロボットアニメに親しんだ団塊ジュニ…

ロボットアニメに親しんだ団塊ジュニアのための秘密基地が池袋にオープン(2017.11.25)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆ロボットアニメを視聴しながら作品にちなんだメニューを味わう新感覚の居酒屋

 バンダイナムコグループのバンプレストと、プロモーション、商品企画などで実績を持つレッグスが、全国で居酒屋チェーンを展開する養老乃瀧と組んで、キャラクターやアニメ作品などのコンテンツ活用した「映像居酒屋 ロボ基地」が池袋南口にオープンした。

 ワンタイム配信サービス「BANDAI CHANNEL TOUCH」を使用したロボットアニメを、手持ちのスマートフォンやタブレットで視聴しながら、各作品にちなんだメニューやロボ基地オリジナルメニューを楽しめる。さらにオリジナルグッズの販売エリアもあり、まさに大人のための秘密基地のような居酒屋だ。入口付近や店内にも配信作品にちなんだロボットアニメのポスターやプラモデルがディスプレイされ、懐かしい気分になること間違いなし。

 

 現在の配信作品は「機動戦士ガンダム」「勇者ライディーン」「超時空要塞マクロス」「装甲騎兵ボトムズ」「六神合体ゴットマーズ」など全18作品。コンテンツは3か月をめどに変わる予定だという。

 

「全国で飲食業は67万店、24兆円という巨大な市場だが、年々規模が下がっている厳しい状況。飲食業の4軒に1軒は居酒屋であり、業界にとって30~40代の団塊ジュニア世代が今後の売り上げが見込める世代で、今回はこの層をターゲットにしたアニメやキャラクターのコンテンツを活用した新業態となった。2020年に向けてインバウンド需要もキーワードになっている。

1 2 3 4 5 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。