人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.25

海外旅行中に恋しくなる日本食といえば?

 海外へ旅行や出張に出かけると、どうしても恋しくなるのが、日本食。醤油や味噌、だしの味が恋しくなってたまらないという人も多いだろう。世界最大の総合オンライン旅行会社、Expedia Inc.の日本語サイト、エクスペディア・ジャパンが以前、旅行先として注目度が急上昇しているアジアを中心に、「旅」×「食」をテーマとした意識調査を実施したところ(対象は20代~60代の男女500人)で、年齢別、性別で男女の好みの差を分析した。調査の結果、10人に7人が「グルメは旅の目的となる」と回答しており、シニアに比べて若者はグルメ旅に積極的であることが明らかになった。

main

 旅行の際、「現地の料理を食べたくて行き先を選んだり、その土地の食事を食べたくて旅行を企画することがあるか」という質問をしたところ、10人に7人以上が「グルメは旅の目的となる」と回答し、グルメは旅行に行く際の重要な目的の一つであることが判明した。さらに年代別でみたところ、若い年代であるほどグルメを目的にして旅に出ていることがわかった。総務省情報通信政策研究所が平成25年に3000人を対象に行った「メディアの利用時間と情報行動に関する調査」によると、20代はネット利用時間がTVの利用時間を超える結果となり、ネットの普及により情報が増え、若い世代がより世界各国の「食」にオープンになったことが原因といえる。

旅の目的の1番は観光名所、でも2番目はグルメ

sub4

 次に旅行に行く際重視するポイントついて質問をしたところ、1位が「世界遺産や史跡などの名所」となったものの、2位が「グルメ」という結果に。ここからも、グルメが旅行において重要なポイントとなっていることが伺える。

グルメ旅行で人気のアジア!好きなアジア料理ランキングは?

「あなたのこの国の料理が好きですか?」という問いに対して、もっとも高い割合で「好き」と回答されたのが「台湾」となった。台湾はエクスペディアの中でも人気急上昇中の旅行先。台湾人気の裏にはやはりグルメが大きく要因となっていることが伺える。続いて2位となったのは、同じく人気が上がっている「香港」となった。3位は日本人の人気旅行先として欠かせない「韓国」となっている。一方で、20代の若者と60代のシニアとの間に、好みに大きく差が出たのも「韓国料理」という結果に。8割以上の20代が「韓国料理が好き」と回答したのに対し、60代では6割弱に留まった。続いて、「インド料理」「タイ料理」と続いたことから、20代と60代とで差が出る理由として以下のことが考えられる。

1.ここ10年の間で「インド」「タイ」などの多国籍料理が普及し、若者には馴染みが深い
2.若者の方がスパイス料理を好む

sub1

sub7

 これまでグルメを目的として行ったことのある国について質問したところ、日本人にとって不動人気の「韓国」が1位という結果になった。ただ、好きなアジア料理ランキングを見ると、これからは台湾・香港の人気に伸びが期待できそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。