人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「あるある」の共感が仕事の絆を深める!憂鬱な月曜の処方箋

2017.11.26

岡島:月曜って、電車が良く止まるんですよ。人がケンカしたりして。で、5分でも遅刻すると、うちの上司は「なんで来てないの?」とかメールしてくるんです。で、仕事に関して問題は起きてないって言うと、「時間通りにここにいないことが問題だ! 給料もらってるんだから」って言うんです。給料のことを、社長が言うならまだわかるけど、同じく給料をもらってる中間管理職が「お前は給料泥棒」発言しないでほしい。

佐々木:あるある。うちは、営業の上の人がデザイナーに対して、「仕事ができない奴は遅くまで残るな!」って言います。デザインの仕事はお客さんからの修正指示が永遠で、何回直しても「こうして」「やっぱりこうして」「戻してみて」と、深夜まで続いて、何日も続いて。営業とデザイナーは仕事のしかたが違うし、そもそも営業が納期早める話を受けてきたからこうなってるのに。こういうの「あるある」じゃないですか?

全員:あるある(共感)

長谷川:「あるある」は月曜を救いますね。

※「月曜クラブ(月ク)」にご興味のある方は、Facebookページをいいね&フォローしてみてください。

月曜クラブ(月ク)https://www.facebook.com/getsuyouclub/

筆者プロフィール
高橋晋平
株式会社ウサギ代表取締役。玩具雑貨・ゲーム・その他商品を、様々な企業のチームに参加して開発しながら、組織内の企画チーム作りも行っている。企画・アイデア発想の専門家であり、2013年TEDxTokyoでのアイデア発想に関するスピーチは、TED.comで世界中に発信された。著書に『アイデアが枯れない頭のつくり方』(cccメディアハウス)など。開発したカードゲーム商品『民芸スタジアム』が発売中。@DIMEでも記事「高橋晋平のビジネスのヒントは「ボツネタ」にあり!」を連載中。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。