人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.26

快適に眠れるふとんの中の温度は何度?

仕事の効率を10倍UPさせる!真夏の〝快眠術〟

 日本人の睡眠時間は短い。他国と比較すると、その短かさは歴然としている。特に働きざかりの世代で、満足できるだけの睡眠時間を毎夜確保できている人は、どれだけいるだろうか。また、ストレスや加齢の影響から睡眠の質が落ち、快眠とは程遠い人も多いのではないだろうか。

「たとえば、夏の寝苦しさの原因は、高温多湿な気候によるものです。汗が蒸発しにくく熱が体にこもり、体温が下がらず深い眠りが得られないのです」(快眠セラピスト・三橋美穂さん)

 平日は、日中の仕事で疲れもたまりがち。忙しい時こそ、本当はしっかり寝たいのに、不快感から寝つけず、途中覚醒も増えて睡眠時間はさらに短くなる。また深部体温が下がらないせいで、疲労回復に役立つ成長ホルモンを分泌する深い睡眠も得られない。では、いったいどうすればいいのか?

「快適に眠れるふとん内の温度は32~34℃、湿度は40~60%です。夏や冬に、この環境を作るにはエアコンを使ったり、寝具などで工夫する必要があります」(三橋さん)

 快眠できるコツとグッズを利用すれば、仕事効率10倍アップも夢じゃない!

快眠セラピスト
三橋美穂さん

日本睡眠学会正会員、日本睡眠環境学会正会員、日本睡眠教育機構 睡眠健康指導士上級。『快眠セラピー』(KKロングセラーズ)など睡眠に関する著書多数。

●日本人の睡眠時間は短い!

日本人の睡眠時間は短い!

日本の睡眠時間はフランスに比べ1時間も少ない。睡眠不足が仕事のデキに影響を与えるようだと問題だ。

●夏は睡眠効率が一年中で最低!

しかも夏は睡眠効率が一年中で最低!

季節で睡眠がどう変わるかを調査した結果。夏は暑さと汗の不快感から途中覚醒が特に増え、睡眠効率大幅ダウンしている。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。