人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.26

他の世代と何が違う?ゆとり世代の「ゆとり営業」とは

 現在、新卒で入社する社員のほとんどは1987年以降に生まれ、ゆとり教育を受けた“ゆとり世代”だ。非効率な法人営業を効率化し、BtoBマーケティングの変革を目指すイノベーションが以前、世代とともに変化する営業スタイルを調査するため、管理職や部下を持つ社員を対象に、「無知」「教養のない」「コミュニケーション能力が低い」などのネガティブなイメージが先行する“ゆとり世代”について、20代~50代のビジネスマン329人を対象に「あなたの職場環境に関するアンケート」を実施したところ、他の世代とは違う“ゆとり世代”の営業マン「ゆとり営業」の実態が見える調査結果となった。

■営業にとって必要な能力トップ3は「行動力」「積極性」「コミュニケーション力」

1

 調査の結果、「以下にあげる能力のうち、あなたが「営業」にとって、必要だと思う能力をすべてお選びください」(複数回答)という問に対して、回答の上位3項目は「行動力」(78.1%)、「積極性」(63.2%)、「コミュニケーション力」(62.0%)となった。特に「行動力」に関しては、8割近くの人が重要だと回答しており、先輩社員は「行動力」を重視していることが伺える。これは、ITが発達する以前の営業マンが、とにかく電話でアポイントを取り、足を運んで商談を取ってきていた頃の名残なのかもしれない。

lig86_yutorisedainikirerujyousi_tp_v

■営業にとって最も必要な能力は「コミュニケーション力」と「行動力」

2

「前問でお答えいただいた「営業にとって必要な能力」のうち、もっとも必要だと思う能力をひとつお選び下さい」(単数回答)という問に対しては、「コミュニケーション力」(26.4%)と「行動力」(25.8%)がほぼ同率で最も必要だと考えられている。現在、多くの営業は、クラウドサービスの登場により月額課金の低単価なサービスを多くの企業へ拡販していくスタイルに変化しており、1社1社違った課題を抱える企業のニーズを汲み取る「コミュニケーション力」が必要なため、このような結果になったと考えられる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。