人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.26

ジャガー・ランドローバーが名古屋モーターショーで『E-PACE』を公開

ジャガー・ランドローバー・ジャパンより、11月23日から11月26日までポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)で開催される「第20回名古屋モーターショー」における出展概要が発表された。

2017年7月に270度回転しながら15.3mをジャンプする「barrel roll(バレルロール)」に挑戦し、見事ギネス世界記録を樹立したジャガーの新型コンパクト・パフォーマンスSUV『E-PACE』が日本初公開されるほか、同じく2017年7月に国内デビューを果たしたランドローバーの新型モデル『RANGE ROVER VELAR』、今年フルモデルチェンジした新型『DISCOVERY』を含む、ジャガー・ランドローバーの最新モデルを計7台が展示される予定だ。

■ジャガー
『E-PACE』(参考出品)


5人乗りの新型コンパクト・パフォーマンスSUV『E-PACE』は、スポーツカー『F-TYPE』からインスピレーションを得たエクステリア・デザインとパフォーマンスに、広々とした室内空間、コネクティビティを兼ね備えており、ドライビング性能と実用性の融合を実現したモデルだ。驚異的なトラクションとジャガーならではの後輪駆動特性を両立するアクティブ・ドライブラインAWDシステムを搭載し、あらゆる路面条件や天候にあわせてトルク配分を行い、安定性やダイナミクスを実現しながら燃費にも貢献。併せて常時コネクティビティを提供する先進テクノロジーを搭載し、スマートフォンやスマートウオッチで燃料残量や走行距離を車両から離れた場所から確認したり、車両の暖機や冷房の作動、さらにはエンジンの始動も遠隔操作が可能だ。

『XE』
『XE』は、ボディの75%にアルミニウムを使用し、モノコック車体構造を採用した後輪駆動のスポーツ・サルーン・モデルだ。軽量であると同時に、50:50にほぼ近い前後の重量配分バランス、強靭で高いレベルのねじり剛性と安全性を実現している。ダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションとインテグラルリンク式リア・サスペンションを搭載し、卓越した乗り心地とハンドリングでジャガーならではのドライビング・エクスペリエンスを提供する。

『F-TYPE SVR COUPE』、『F-TYPE SVR CONVERTIBLE』
『F-TYPE SVR COUPE』と『F-TYPE SVR CONVERTIBLE』は、ジャガーのピュア・スポーツカー「F-TYPE」の最上級グレードで、ジャガー・ランドローバーが誇るスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)が設計・開発を手掛けるハイパフォーマンス・モデルになる。パワフルで俊敏性に優れ、類いまれなるダイナミクス性能を誇るオール・アルミニウム製で、最高出力575PS、最大トルク700Nm を発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンと8速オートマチック・トランスミッション、トルク・オンデマンドの全輪駆動(AWD)システムである、インテリジェント・ドライブライン・ダイナミクス(IDD)を最適化して組み合わせている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。