人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10000人に聞いた所有している高級ブランドTOP5

2017.11.26

男女を問わずバッグや財布、時計、ジュエリーなど、何かひとつは高級ブランド品を持っているのではないだろうか。その購入実態やブランド認知率を探るべく、マイボイスコムが以前4回目となる「高級ブランド」に関するインターネット調査を実施し、1万891件の回答を集めた。

pak62_yukikauhito20140315_tp_v

■高級ブランドの認知

高級ブランドの認知率は、上位13位が7~8割。一方、「エミリオ・プッチ」「ボッテガ・ヴェネタ」「マークジェイコブス」「ケイト・スペードニューヨーク」は2~3割にとどまった。いずれも、認知率は女性の方が高い。

■所有している高級ブランド

高級ブランド品の所有者は5割強で、女性30代以上では6割強~7割にのぼる。所有しているブランドは、「コーチ」「バーバリー」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」が上位にあがっている。上位3位は、男性では「バーバリー」「ダンヒル」「ルイ・ヴィトン」、女性では「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」となった。「コーチ」は、女性が男性を約24ポイント上回った。

「高級ブランド」に関するインターネット調査

■所有している高級ブランドのアイテム、お気に入りのブランド

高級ブランド品所有者に、所有しているアイテムを聞いたところ、「バッグ類」「財布」が5~6割、「ファッション小物」が4割弱、「時計」「その他小物」が3割弱となった。女性30代以上では「バッグ類」が7~8割、「ジュエリー、アクセサリー」が3割強。男性20代以上では、「財布」が最も多い。また、所有しているブランド品のうち、一番お気に入りのブランドを聞いたところ、「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「バーバリー」「グッチ」が上位に入った。男性では「バーバリー」「ルイ・ヴィトン」「ロレックス」「ダンヒル」「コーチ」、女性は「コーチ」「ルイ・ヴィトン」「グッチ」が上位にあがった。

■高級ブランド品の購入頻度、購入場所

高級ブランド品の購入者は5割強で、男性では5割弱、女性では6割強となった。購入頻度は、「2~3年に1回」が9.0%、「それ以下」が35.1%。「年1回以上」は1割であった。直近3年以内に購入した高級ブランド品の購入場所は、「ブランド直営の百貨店内のショップ」が購入者の31.8%でトップ。「海外のショップ」「アウトレット」「空港の免税店」「ブランド直営の路面店」が1割台で続いた。

■高級ブランド品選定時の重視点

高級ブランド品購入者に、ブランド品選定時の重視点を聞いたところ、「デザイン」(57.5%)が最も多く、次いで「品質」(40.7%)、「使いやすさ」(37.3%)となり、以下「機能性」「価格」「素材」が3割前後で続いた。「使いやすさ」「デザイン」は、女性が男性を約18~19ポイント上回った。

「高級ブランド」に関するインターネット調査

なお、以下に回答者から得られた高級ブランド品の購入理由に関するコメントを紹介する(全3581件より一部抜粋)
・興味はないが1つくらいないと恥ずかしいので。(男性20歳)
・初期費用は高いが、結果的に長持ちして費用対効果が大きいと感じるから。(男性22歳)
・たまたま気に入ったデザインで価格の折り合うものがあったから。(男性48歳)
・高級ブランドを持つことでストレス解消になる。(男性59歳)
・TPOを考えてかしこまった場所に行く時にも使えるものが欲しかったから。(男性57歳)
・アルバイトをしてお金が入ったときに、自分の気分を上げたくて購入する。(女性18歳)
・ステータスに繋がるし、流行を問わず長年持っても古くならないのが一流ブランドの良さだから。人前に出した時に恥ずかしくない。(女性28歳)
・使っていて飽きない、また大事に使うものだから耐用年数が長いので。(女性26歳)
・品質が確かで長く使える。年齢を重ねると時に応じてバッグなどの持ち物に気を使う。(女性48歳)
・伝統の重みが品質にプラスされて、信頼感と持っているプライド、うれしさにつながると思うから。(女性56歳)

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。