人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家のお風呂にどれくらい浸かっている?日本のイマドキお風呂事情

2017.11.26

■今のお風呂に満足してる?

 お風呂で過ごす時間が思ったより長く、そして意外とアクティブに利用していることがわかったが、だからこそ、自宅のお風呂に満足できない人が増えているのも事実だ。

 リフォームを実施、または予定の485人に、「なぜリフォーム・リノベーションしたのか」と質問したところ、

●1位 33%「最近買った家を自分好みにしたかった」

●2位 28%「老朽化で安全面・衛生面に不安

●3位 26%「家族やライフスタイルの変化に合わせるため」

という理由が上位を占めた。では、実際にリフォーム・リノベーションするのに予算はどのくらいかと訪ねたところ、

11月26日は「いい風呂の日。日本人のお風呂事情はどうなってる?

以上の回答が戻ってきた。

 家にかかる費用で水回りはどうしても高くなりがちだ。しかも、最近は高機能のお風呂、トイレを導入する家庭が増えている。だが、予算としては100〜150万円が3割とトップになった。高機能の製品が一般化し、購入しやすくなっているといえそう。これもリフォームやリノベートが人気になっている一因といえるだろう。

■家族や自分にピッタリのお風呂にするなら?

 アンケートに回答してくれた485名に、家族や自分が理想とするお風呂に近づけるために、どういうリフォーム・リノベーションがしたい? と質問した。

 38%の人が、バスルームを広くしたいと答えている。手足を伸ばせる浴槽や、快適に身体を洗える洗い場は、気持ちいいものだ。そして、新しくした、もしくは新しくしたいお風呂の機能、設備については、

11月26日は「いい風呂の日。日本人のお風呂事情はどうなってる?

以上のように、床や壁など風呂場全体の雰囲気を変えたいという要望が多いのがわかる。というのは、今のお風呂、風呂場にスタイルを感じていない人、自分にフィットしていないと感じる人が多いからだ。

11月26日は「いい風呂の日。日本人のお風呂事情はどうなってる?

 なんと、6割以上の人が、自宅の風呂にスタイルを感じておらず、「モダン」「コンテンポラリー」「北欧」「地中海」流のスタイルへと変更を希望し、実践しているのだ。

U.2 Collection
UNIBAÑO - 他のコンテンポラリーな 浴室・バスルームの写真はこちら

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。