人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.26

住宅を売却する前にリフォームする?しない?

住宅の改築や改装を示す言葉として使われる「リフォーム」。ただし、これは和製英語的な用法で、「住宅リフォーム」に相当するのはrenovationとされる。

不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは、11月18日の「住宅リフォームの日」(一般社団法人日本記念日協会認定)に合わせて、「スマイスター」を利用した住宅売却予定者を対象に「売却予定住宅のリフォーム」についての調査を実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

まずスマイスターを利用した住宅の売却予定者に「住宅の種類」を聞いたところ、『戸建て』76.4%、『マンション』23.6%となった。続けて「その住宅を売却前にリフォームするか?」を聞くと、『リフォームしない』63.9%が最も多く、『検討中』23.6%、『リフォームした』8.3%、『リフォームする予定』4.2%となった。

次に住宅をリフォームしてから売却と考えている人に「リフォームの予算・費用は?」というお金の事情を聞いた。多かったのは『50万円以上100万円以下』28.8%と『50万円未満』17.3%で、約半数の人が100万円未満に抑えたいと考えていることがわかった。その一方、『500万円以上』と答えた人が9.6%もいた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ