人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

電子工作キットから進化したエレキットの真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ『TU-HP03』

2017.11.23

電子工作キット「エレキット」の企画・開発・製造を行なうイーケイジャパンは、真空管ハイブリッドポータブルヘッドホンアンプ『TU-HP03』を2018年1月下旬より発売する。定価は2万3000円。

TU-HP03

現在発売中のポータブルヘッドホンアンプ『TU-HP01』では、「重い」「熱い」「高価」といった真空管アンプの持つネガティブなイメージを払拭。同社によれば、「真空管ならではの芳醇で聴き疲れしない音を非常に多くの方に楽しんで頂くことができました」
今回発売する『TU-HP03』では『TU-HP01』の良さはそのままに性能をさらにグレードアップした。

Raytheon:6418

真空管はTU-HP01と同様、消費電流が少なく発熱もほとんどない真空管はサブミニチュア管のRaytheon:6418を採用した。
イヤホンをドライブする出力部には各チャンネルに1本ずつのデュアルオペアンプを搭載。それぞれのオペアンプはパラ接続することによりドライブ能力をアップ、さらにオペアンプを左右別にすることでセパレーションを向上させた。『TU-HP01』同様、オペアンプの差替えにも対応。品種が豊富で比較的安価なデュアルオペアンプを採用することで、手軽にオペアンプによる音の違いを楽しむことができる。

TU-HP03

また真空管を基板から浮かせるとともに、回路構成の見直しにより、電池管を使用したポータブルアンプで問題となるマイクロフォニックノイズを『TU-HP01』よりもさらに低く抑えた。 また、無音時に気になるホワイトノイズも、ほぼ解消したという。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。