人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone Xの最注目機能「Face ID」を試してみた

2017.11.23


円から顔が出ないように、鼻先で円を描くように回転させるのがコツ。


顔の登録を2回続けて行う。


Face IDの設定が完了。とても簡単だ。iPhone Xをスリープさせてロック解除してみよう。


本体右側面にあるボタンを押したり、持ち上げたり、画面をタップしたりすると『iPhone X』はスリープが解除される。そのまま画面を見ていると、あっという間に上部のカギアイコンが開いた状態になる。ホーム画面を表示させるには、画面下にある横のラインから上にスワイプする。

 Face IDの認識率は非常に高く、普通に明るい場所なら解除できなくてイラつくことはなさそうだ。アップルの担当者によると、サングラスをしても、暗い場所でも大丈夫だということだった。ただ、風邪や花粉症などでマスクをして顔を隠すと、顔が認識できずロックは解除されないそうだ。また、髭を生やしていた男性が髭を完全にそってしまった後などには、本人かどうかを再確認するためパスコードの入力が求められるかもしれないということだった。パスコードで本人確認がされれば、それを学習し、その後はまたFace IDでロック解除できるという。

 なお、他人が自分の『iPhone X』を使おうとする場合は自動でFace IDが働き、5回認証に失敗するとパスコードロックがかかる。『iPhone X』は、より第三者に使われにくくなったといえそうだ。

 ネット上では、いろんなスタイルでFace IDがきちんと認識するかどうかを検証している記事が出ている。『iPhone X』を入手したら、あえて色んなシチュエーションでFace IDを試してみるのも面白そうだ。

取材・文/房野麻子(s)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。