人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.23

「孤独遺伝子」を持って生まれた人は天涯孤独になる!?

思っていたよりも楽しい“おひとりさま”のメリットとデメリット

 マンガ原作の人気ドラマ『孤独のグルメ』などの影響もあってか、“おひとりさま”の楽しみが注目されている。一人焼肉や一人カラオケはもちろん、さらに最近は『ポケモンGO』の流行もあり“一人公園”も増えているという。どんな種類のアクティビティなのかにもよると思うが、“おひとりさま”がどれほど楽しいのかを探った研究が昨年発表されている。

■思っていたよりも楽しい“おひとりさま”体験

“おひとりさま”市場の拡大は日本だけでなく、海外でも無視できないトレンドになっているようだ。昨年8月に「Journal of Consumer Research」に掲載された研究では、“おひとりさま”がどれくらい楽しい体験になっているのかを探った実験が報告されている。

 実験では、アートギャラリーの近くでこれから入場しようとする人を引き止め、今から観賞するアート体験がどのくらい楽しいものになるのかを予測してもらった。引き止めた人数は計86人で、1人で来ていた人もいればグループで来ていた人々もいた。そして彼らが観賞を終えて出てきたところで、実際に観賞を終えてどれくらい楽しい体験であったのかを再び評価してもらったのだ。

思っていたよりも楽しい“おひとりさま”のメリットとデメリット
The Atlantic」より

 集められた回答を分析すると興味深い傾向が浮き彫りになった。1人で来ていた入場客は、観賞前はそれほど高い期待をしていないものの、観賞後には当初の予測を上回る楽しい体験であったことを報告する傾向があることがわかった。

 これとはまったく逆に、グループの来場客は入場前はかなり期待が高かったものの、観賞後は思ったほどではなかったという評価を下しがちであることも判明した。

 このことから“おひとりさま”は、これから行なうアクティビティにあまり過大評価をせず、しかしそれが故に実際の体験が思ったよりも楽しいものになっていることが指摘されることになった。期待が低い分だけに、相対的に満足感が高くなるということだろう。その意味では“おひとりさま”はじゅうぶんに楽しい活動なのだ。

 しかしハードルとなるのは、やはり“おひとりさま”でいることの心理的抵抗感である。別の調査では、かなり多くの人が公共の施設の中で1人でいる状態が異常であり、反社会的であるとさえ感じていることがわかっている。だが一方で、実際に1人でいる人々を見る我々の目には、決して異常な存在として映っているわけではないことも明らかになっているのだ。つまり当人が気にしすぎていることで“おひとりさま”になれないケースが意外に多いということになる。

「思っていたよりも楽しい」という“おひとりさま”体験を、周囲をあまり気にせず、忙しい生活の中での効果的な息抜きとしてエンジョイしてみてもよいのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。