人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.24

クリスマス気分を盛り上げてくれるインテリア小物5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

季節はまもなくクリスマスのシーズンである。せっかくならクリスマス気分を感じる工夫をしたいところだが、大きなツリーを飾ったり、家にイルミネーションを施すのはやはりハードルが高すぎる。そんな風に感じるなら、クリスマスを感じる小物を取り入れるのも1つの方法だ。例え1点の小物であっても、それを目にするたびにクリスマスの気分を味わうことができる。小物だからオフィスのデスクに飾ることもでき、クリスマスの話題に花が咲くこともあるかもしれない。

■世界一クリスマスに近い(?)サンタクロース

こちらの『もみサンタ』、なんとモミの木のサンタクロースだと言うのだ。とは言っても本物のモミの木を使っているわけではなく、あくまで設定上の話だ、確かにこうして眺めてみると上に向かうにつれて細くなっていくシルエットはモミの木を連想させるので、サンタクロースでありながらクリスマスツリーも兼ねた存在、と私は思っている。素材にはプードルファーを使用しており、視覚だけでなく触覚でも温かさを感じるサンタクロースである。価格は税込み4,500円。ハンドメイド製品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる。受注生産のため、納期の期間が必要な点は注意が必要だ。

■昔見た絵本の中から抜け出してきたような光景

「クリスマスのガラスエッチングパネル」は、エッチング技法による装飾パネルだ。エッチング技法とはガラスに研磨剤を吹き付けることで模様やイラストを描くというもの。学生時代の美術の授業で体験した人もいるかもしれない。この製品では専用のLEDスタンドがセットになることで、プレゼントを持ったサンタクロースが夜空を駆け抜ける幻想的な風景を表現している。ただの星空ではなく、巨大な満月をバックにしているあたりが一般的なデザインと異なる点かもしれない。価格は税込み19,980円。こちらもハンドメイド製品のマーケットプレイス「Creema」から購入することができる製品だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。