人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.24

『Google Home』が日本の家庭のインフラになる日

Google Home

 スマホの次に来るデバイスとして、米国を中心に盛り上がりを見せているスマートスピーカー。そのひとつ、グーグルの『Google Home』が日本に上陸した。

「OK Google」と話しかける、スマホでおなじみのAI機能「Googleアシスタント」を搭載し、様々な音声でのリクエストに音声で応えてくれるデバイスだ。経路検索や簡単な計算、翻訳などを含む、Google検索を使った調べ物ができるほか、タイマー、アラーム、リマインダーなどのタスクもこなす。また、音声操作で音楽配信サービスから好きな曲を再生できる、音楽プレーヤーのような使い方も可能だ。実際に発売前のデモ機を試してみたがスマホ同様、日本語の音声認識の精度は驚くほど高い。

 同様のことはスマホでもできるが、グーグルが目指しているのは『Google Home』をスマートホームの司令塔にすること。例えば、『Chromecast』がつながったテレビに、YouTubeやNetflixの映像を映し出す指示をしたり、対応する照明機器などを音声だけで操作することができる。いずれは部屋のどこからでも話しかけるだけで、多くのIoT機器や家電をコントロールできるようになるだろう。

 音声で指示するだけなら、機器の操作が苦手な人でも簡単に使いこなすことができる。そこに様々なサービスが連携していけば、間違いなくスマートスピーカーは生活に欠かせないインフラになる。

 そこで今、注目されているのが、この司令塔のポジションをどの会社のAIが担うかだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。