人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが好きな即席みそ汁の具TOP3

2017.11.24

富士経済の調べによると、2016年の即席味噌汁の販売数量は前年比2.2%増1万8700t、メーカー出荷ベースの販売総額も同2.2%増610億円と推測され、いずれも過去最高を更新した模様だ。
そんな中、マイボイスコムは3回目となる『即席みそ汁』に関するインターネット調査を実施。その回答状況やデータ分析結果を公開した。

まずみそ汁を飲む頻度は、「ほぼ毎日」が25.3%、「週に4~5回」「週に2~3回」が各2割。週4~5回以上飲む人は4割強、高年代層ほど高くなっている。東北や北陸では、「ほぼ毎日」が各4割と他地域より高い傾向だ。

市販の即席みそ汁を飲む人は7割強、男性40代以上では各8割弱、女性20代では6割強。週1回以上飲む人は3割弱、男性3割、女性2割となっている。

『即席みそ汁』に関するインターネット調査

よく飲む即席みそ汁のタイプは、「個包装/生味噌」が77.7%となっている。「個包装/フリーズドライ」は27.4%で、過去調査と比べて増加傾向にある。
『即席みそ汁』に関するインターネット調査

即席みそ汁を飲む場面は、「家での夕食」「みそ汁を作るのが面倒なとき、作る時間がないとき」が3~4割、「家での朝食」「家での昼食」「職場・学校などで食事をするとき」が各2割。男性20~40代では、「家での夕食」「家での朝食」「職場・学校などで食事をするとき」が上位3位となっている。
女性20代以上では、「みそ汁を作るのが面倒なとき、作る時間がないとき」「家での夕食」が上位2位。続いて、女性20代では「職場・学校などで食事をするとき」、女性30代以上では「家での昼食」「家での朝食」が多くなっている。即席みそ汁を毎日飲む層では「家での朝食」、週に4~5回飲む層では「職場・学校などで食事をするとき」が最多となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。