人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.22

仕事がデキる人はパーティー上手!?ホムパを盛り上げる8つのヒント

仕事がデキる人はホームパーティーのホストもうまい?盛り上げるコツ8つ

会社の忘年会や飲み会とはまた別に、自宅で知人などを集めて開くホームパーティー。外よりも気兼ねなく、わきあいあいとした時間が過ごせるものだ。今年も、間近に迫るクリスマス。ぜひ自宅でパーティーを開いてみてはいかがだろうか。しかし、欧米人と比べて日本人はホストとしての知識や手腕に欠けるといえる。

そこで、ホームパーティーの専門家に、ホームパーティーの準備のポイントや盛り上げる演出のコツを聞いてみた。

■ホームパーティーはなぜ流行っているのか

仕事がデキる人はホームパーティーのホストもうまい?盛り上げるコツ8つ

近年、日本でホームパーティーが流行っている。一般社団法人日本ホームパーティー協会の代表を務める、ホームパーティー研究家の高橋ひでつうさんによれば、それには次の理由があるという。

「InstagramやFacebookなどのSNSの流行りが、ホームパーティーの文化を後押ししています。また、ホームパーティーはお金があってもなくても楽しめるところや、いつもとは違う“非日常”を楽しみたいニーズも満たしてくれます。

また、最近は、お子様連れで参加するホームパーティーも人気です。お子さんがいると外食はファミレスくらいでなかなかオシャレなレストランなどで食事ができないことから、若いお母さん方はホームパーティーに流れているようです」

■はじめてのホームパーティー!準備のポイントは?

非日常を楽しめるホームパーティー。いざ思い立っても、右も左も分からない。まず何をどう準備すればいいのだろうか。ひでつうさんに自分がホストになった場合のホームパーティーの準備のポイントを教えてもらった。

1.テーマを決める

「テーマを決めないとただの飲み会になってしまいます。飲み会とホームパーティーの違いは、日常か非日常か。テーマは「クリスマス」「誕生日」でも良いですし、「カニをたくさん食べまくる会」「日本酒を持ち寄る会」「地方のB級グルメをとことん食べ尽くす会」など、何か決めるといいでしょう。

高額でなくとも、「2000円以下のワインの飲み比べをする会」でもいい。クリスマスには、「ローストターキーを食べてみよう」「本物のモミの木を買って1個ずつ飾りつけをしよう」などもいいですね。普段、家で一人ではやらないものを何か決めましょう」

2.人を集める

「参加者を10人集めたいなら、まず知り合いの5人に声をかけて、「あなたより素敵な人を一人連れてきてください」と呼びかけましょう。自分よりイケメン、美女、面白いなど何でもいいんです。これをするととても盛り上がります。

また、FacebookやLINEでイベント告知するのもおすすめです。特に、そのパーティーが開催されるまでの過程を、可視化することで盛り上がりが増します。例えば、Facebookで「今日、ホームパーティー用のローストターキーを高級スーパーで買ったよ!」「取り寄せていたケーキが届いた!」など。参加者はホームパーティーが楽しみになり、参加人数も増えるかもしれません」

3.開始・終了時間を決める

「なんとなく始まってなんとなく終わるとホームパーティーにしまりがなくなります。実際はズレこんだとしても、しっかり開始と終了時間は決めておくと、ホストとしてもやりやすいです。17時くらいから用意して19時スタート、終わりは終電から逆算して、みんなで掃除・片付けをする時間も含めて23時に終了にするなど決めてしまいましょう。

ちなみにこのホームパーティーのホストがうまい人は、仕事ができる人といわれています。人とお金とスケジュール管理をする会議やプロジェクトなどのビジネスと一緒だからです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ