人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.22

北米で人気の電動スケボー最新モデル5選

 電動キックボード、電動自転車、セグウェイなどが人気を集めている。しかし、スタイルを重視するなら、なんといってもスケートボードだ。

 このスケートボードも電動化されたモデルが今、アツい。スケートボードは電動化が難しいジャンルだったけれど、最近は技術の進歩によって「超人気」の電動スケートボードが続々誕生している。現在、北米でベストランキング(世界ランクと呼んで過言ではなからろう)に選ばれている、最新電動スケートボードをご紹介しよう。

〈ランキング5位〉コストパフォーマンスで選ぶ『E-GO』

〈ランキング5位〉コストパフォーマンスで選ぶ「E-GO」

 電動航空機やドローンなどを製作する中国のメーカー、Yuneecが作った『E-GO』。スペックだけを見たら、ランキングに選ばれたことが、ちょっと不思議に思えかもしれない。なぜなら、ライバルメーカーのモデルに比べて、特に優れたところがないからだ。しかし、『E-GO』最大の特徴は買いやすい価格だ。電動ボードは普通、価格がかなり高い。特に、防水機能などの優れた性能のモデルは、財布に厳しい価格が大半だからだ。重さ6.3kg、最高速度は20km/hと平凡な性能だが、走行距離は約30kmとほど良い。価格は699USドル(7万5000円前後・2016年11月15日現在)
http://e-go.com/e-go.php

〈ランキング5位〉コストパフォーマンスで選ぶ「E-GO」

〈ランキング4位〉世界初のハブモーター搭載スケートボード『The M1』

〈ランキング4位〉世界初のハブモーター搭載スケートボード「The M1」

「M1」は世界で初めてハブモーターを装着したスケートボードだ。デッキの中、あるいは後輪の方にモーターを隠すスケートボードが多い中、このボードは最初からウィールユニットにモーターを詰め込んだ。持ちやすさはもちろんのこと、モーターが突き出すことで障害物に引っかかったり、傷ついたりしないのが長所だ。モーターもより軽いものが選ばれ、防水加工を施している。重さ6.35kg、最高速度は39km/hであり、90分の充電で約16kmを走ることができる。価格は1399USドル(15万円前後)
http://inboardtechnology.com

〈ランキング4位〉世界初のハブモーター搭載スケートボード「The M1」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。