人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

パナソニックが世界最速のAF約0.04秒を実現したミラーレス一眼『LUMIX DC-G9』を発売

2017.11.22

パナソニックは静止画のフラグシップモデルとなるミラーレス一眼カメラ『LUMIX DC-G9』を2018年1月25日より発売を開始する。ラインアップは本体のみの「DC-G9」と標準ズームライカDGレンズが付属する「DC-G9L」で、価格はいずれもオープン価格。予想実勢価格は「DC-G9」が約21万円、「DC-G9L」は約29万円。

LUMIX DC-G9

その特徴としては、まず有効画素数約2033万画素のLive MOSセンサーを搭載。ローパスフィルターレス設計による細部まで美しく忠実に描写するリアルな解像力と、4K/60pの動画記録にも対応した高速読み出しで高画質・高速性を実現した。また、センサー表面にAR(Anti Reflection)コーティング処理を新たに施し、逆光の撮影時もセンサー面で起こりやすい反射を抑え、フレアを抑制する。

ヴィーナスエンジンは、「マルチピクセル輝度生成」と「インテリジェントディテール処理」により、交換レンズの持つ解像性能を余すことなく再現するだけでなく、センサーからの信号処理フローを最適化させることで、従来機(DMC-GH4)に比べダイナミックレンジが拡大した。また、新たに明度別の制御が可能になった「新3次元色コントロール」により、被写体の豊かな色調を再現しながら、肌や青空などはよりスムーズな階調表現を実現している。

LUMIX DC-G9
従来の「高精度ジャイロセンサー」の信号からだけでなく、撮像センサーや加速度センサーから得られる情報をもとに手ブレを演算するアルゴリズムを開発・搭載することで、ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)は世界最高の6.5段分の補正効果を実現。また、高精度ジャイロセンサーの情報を用いて手ブレ補正を最適に制御する「Dual I.S. 2」で、望遠域まで6.5段分の補正効果が得られる。

LUMIX DC-G9

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。