人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.22

音楽が聴けて通話もできる軽量で防水対応の骨伝導サングラス『KIWI』

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、骨伝導サングラス「KIWI(キウィ)」のプロジェクトが開始された。今回、一般販売予定価額1万9900円(税込)のところを、Makuake支援者限定で1万4900円(税込)からリターンとして用意。商品の発送は2018年03月中の予定。

ハンズフリーで音楽を聴き、携帯電話での通話にも対応。無線Bluetoothと最新の骨伝導を搭載して耳を塞ぐことなく、周囲の音も聞き取れるデバイスの登場だ。これらの先端技術を、ファッショナブルな軽量サングラスと融合させることにより、真のウェアラブルを目指した。

通常は音は空気を伝って鼓膜(中耳)を振動させ、聴覚神経(内耳)に伝わる(気導音)。これに対して、音の振動が頭蓋骨を経て、直接聴覚神経に伝わるのが骨伝導。ちなみに普段聞く自分の声は気導音と骨導音がミックスされたものであり、録音された自分の声に違和感を抱くのは、録音マイクが拾うのは空気伝導の音のみとなるからだ。

キウィサウンドはこの骨伝導スピーカーを装着し、イヤホンがなくても音響機器やスマートフォンで音楽を聴いたり、通話をしつつ、周辺状況を共に認知できる新しい形のBluetoothサングラス・ヘッドセットを開発した。

その特徴としては、まずBluetoothを通じてリスニングおよび通話ができ、アウトドアでも簡単なタッチで電話操作を行なうことが可能。またサングラスとしても、高級レンズ(TAC偏光レンズ)を使用し、UV400、FDAでテスト完了したレンズを採用。野外活動や各種スポーツを楽しむ時に、紫外線から大切な目を保護するほか、紫外線による視力低下対策にもなる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。