人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

みんなが考える「風邪のひきはじめ」は間違っていた!?

2017.11.22

かぜの多くは、のどの痛み、鼻汁、くしゃみや咳などの症状が中心。その予防には帰宅時の手洗い、うがいに加え、適度な湿度をキープすることも大切だという。室内の空気の乾燥により、鼻やのどの粘膜も乾燥。ウイルスに対する防御機能が低下するといわれているからだ。クラシエ製薬は昨年、全国の20歳〜69歳の一般男女と全国の医師を対象に「風邪のひきはじめのひきはじめ」に関する意識調査を実施した。

■あなたは大丈夫?身体の違和感を見逃すと、気付いたときにはすでに“風邪予備軍”!?

季節の変わり目で風邪をひきやすいこの時期、すでに風邪の症状が出てしまっている風邪のひきはじめよりも、さらに一歩早く“風邪のひきはじめのひきはじめ”の時点での対策が大切となる。

一般層は「のどが痛い」(35.7%)、「鼻づまりがおきる」(20.0%)、「悪寒、寒気がする」(45.2%)など、ウイルスの侵入が深くなってから風邪を察知する傾向が強い。医師は「首や肩・背中に違和感を感じる」(24.0%)、「身体に違和感がある」(35.6%)、「のどの違和感を感じる」(44.2%)など、風邪の症状が進行する前段階で“風邪のひきはじめのひきはじめ”を察知している割合が高い。

「風邪のひきはじめのひきはじめ」に関する意識調査

「風邪のひきはじめのひきはじめ」に関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。