みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >現金が使えない次世代型レストラン『…

現金が使えない次世代型レストラン『GATHERING TABLE PANTRY』が作られた理由(2017.11.21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/阿部純子のトレンド探検隊 ロイヤルホストなどを運営するロイヤルグループの新業態店舗「GATHERING TABLE PANTRY(ギャザリング テーブル パントリー)」が11月6日に馬喰横山にオープンした。マスコミでは“現金が使えない店”と紹介され話題になっているが、次世代の飲食店舗運営に向けた新しい取り組みとして、生産性向上と働き方改革を目指して実験的な店舗としての役割を担っている。◆IT活用による店長業務の効率化 既存店の場合、店長がレジ締めにかかる時間は45分~1時間ほど。その負担を無くすにはどうしたらいいかという中で出てきたのが完全キャッシュレスと、オーダーの手間を省けるセルフ...

@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。