人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

空き巣対策に効果を発揮する防犯グッズ&アプリ

2017.11.21

■窓ガラス破りを防ぐには…

 続いて窓ガラス破りへの対策も施したい。ここでも「時間をかけさせる」ことが重要になってくる。まずは網戸をクレセント錠(カギ)のある側にスライドしておこう。侵入者がわざわざ網戸を反対側にずらしてガラスを割る必要が出てくるからだ。こんな単純なことでも「音」を嫌う侵入者にとっては大きな障壁になるのだ。

 そしてガラスには防犯フィルムを貼ろう。ガラス全面に貼ることが理想だが、素人の加工では難しいかもしれないので、まずはクレセント錠回りだけでも保護したい。もちろん、ガラスは防犯フィルムを貼っても割れる。ただ、割れにくいということは強く叩く=大きな音を立てさせることにもなり、時間をかけさせることにもなる。絶対ではないが、侵入者の意欲をそぐには十分だ。価格は2000円前後から購入できるというから、試す価値はある。

防犯フィルム

 昔からある単純な補助錠を窓ワク付近に装着するだけでも窓からの侵入を防ぐ効果があるという。ガラス破りの基本手口は窓の真ん中付近を割りクレセント錠を外すというもの。それで開けられないと彼らは焦るし、窓をワクのあたりまで割らなければならないから、さらに時間稼ぎが可能となるわけだ。

 もし防犯対策にコストをかける余裕があれば、ガラス自体を防犯ガラスにしてしまおう。防犯フィルムよりも強固に割れから守ってくれるはずだ。また、センサーをつけて警告音を鳴らすなどの対策も有効だろう。

Y!mobile「おしらせ窓センサー WX04A」

 Y!mobileの「おしらせ窓センサー WX04A」は、窓が開けられると警告音を発する。同時に登録したメールアドレスへEメールを送信してくれるので、侵入者との鉢合わせも避けられる。PHS回線を利用し、月額利用料金は540円と低額なのも魅力だ。

 そして念のため、トイレやキッチンなどの小窓対策も一考してみよう。ここに面格子(柵)をつけている家屋は多いはず。だが、侵入者はネジを回せば簡単に外せることを知っているので、ネジ穴に瞬間接着剤を流し込み、簡単には回せないようにしておこう。これで侵入者のモチベーションは一気に下がるわけだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。