人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.21

一度は行ってみたい!ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット8選

クリスマスが近づくと、ヨーロッパ各地で街がワンダーランドへと姿を変える。広場で昔ながらの木製屋台が軒を連ね、温かいワインやソーセージ、可愛い雑貨が並び、スパイスの香りが夢の世界へといざなう。しかし、全てのクリスマスマーケットが同じというわけではない。ホテル検索サイトのトリバゴ(http://www.trivago.jp/)が、他ではなかなか見られない「ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選」をまとめているので紹介したい。

1.シュヴァルツヴァルト・クリスマスマーケット(ドイツ、ラヴェンナ峡谷)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
シュヴァルツヴァルトとは日本語で「黒い森」。その神秘的なシュヴァルツヴァルトの中に位置するラヴェンナ峡谷。そこで開催されるクリスマスマーケットには、毎年世界中から何千人もの人が訪れる。街から離れた深い谷の不思議な空間は、クリスマスマーケットに更なる魔法をかけ、訪れる人々を日常から解放してくれる。

2.クリスマスツリー・フォレスト・イン・ゼー(オーストリア、ミルシュタット湖)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
オーストリアの都市、フィラッハから北へ 1 時間のアルプスに位置するミルシュタット湖。雪を被った山々に囲まれた湖の険しい岸は、フィヨルドを彷彿とさせる。冬になると、ここは世界で最もユニークなクリスマスマーケットの一つ「湖上のクリスマスツリーの森」の舞台となる。屋台は数件のみだが、クリスマスツリーに囲まれてホットワインを飲みながら楽しむ絶景はまさにプライスレス。

3.ベルベット・ケーヴ・クリスマスマーケット(オランダ、ファルケンブルフ)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
穴場と言われる、オランダ南部に位置する小さな町、ファルケンブルフ。ヨーロッパにいくつか存在する地下マーケットの中で最も歴史あるものの一つ。ファルケンブルク城下にあるベルベット洞窟で開催され、洞窟内の素晴らしい彫刻や壁は、独特な雰囲気を醸し出す。水曜・土曜の夜には、街の中心部でもパレードが開催されるのでそちらもお見逃し無く。

4.チボリ公園(デンマーク、コペンハーゲン)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
コペンハーゲン中心部のランドマークとなっているチボリ公園は、過去 22 年間毎年クリスマスマーケットを開催している。門をくぐると、入り口でサンタクロースがお出迎え。隅々まで手の行き届いた美しい庭園は年中人気だが、この時期はクリスマスマーケットも楽しめてより一層豪華。マーケットに文字通り花を添えてくれる。

5.フローティング・クリスマスマーケット(ドイツ、フィルスホーフェン・アン・デア・ドナウ)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
ドイツ東バイエルンに位置する静かな町、フィルスホーフェン・アン・デア・ドナウでは、クリスマスマーケットの一部が船上にある。ほとんどの屋台は川岸に集中しているが、目玉の木造で20m もある世界最大のキリストの降誕シーンは、ボート上で見られる。マーケットではバイエルンの職人たちが集まり、それぞれの作品を紹介したり、伝統工芸を実演したりしてくれる。

6.チュルヒャー・クリスマスマーケット(スイス、チューリッヒ)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
スイス国内で最も有名なクリスマスマーケットは、チューリッヒ駅のチュルヒャー・クリスマスマーケット。人気の理由は、移動中に立ち寄れる便利さだけではなく、ヨーロッパで最大の「屋内クリスマスマーケット」の一つであるため。150 軒以上の屋台が並び、高さ 15mのひときわ輝くツリーは、6,000 個ものクリスタルオーナメントで装飾され、毎年多くの人々を魅了する。

7.リセベリ・アミューズメントパーク(スウェーデン、ヨーテボリ)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
スウェーデン最大のクリスマスマーケットは、国内 2 番目の都市ヨーテボリにあるリセベリ・アミューズメントパークで開催される。ここは木製ジェットコースターが有名で、クリスマスシーズンになると大勢の人々が訪れる遊園地。アトラクションや煌く装飾がお祝い気分を盛り上げ、家族連れにも人気のスポットとなっている。80 軒ほどの屋台が並び、ショッピングや食事も楽しめる。

8.サンタクロース・ヴィレッジ(フィンランド・ロバニエミ)

ヨーロッパの一味違ったクリスマスマーケット 8 選
サンタクロースの故郷であるフィンランド、ロバニエミの「サンタクロース・ヴィレッジ」よりクリスマスマーケットに最適の場所はないだろう。ここは年中営業しており、訪れる人はいつでもクリスマス気分が味わえる。工芸品やデザイナー品まで幅広い品揃えがあり、買ったものはサンタクロース中央郵便局より「サンタクロースからの贈り物」として大切な人に送ることもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。