人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.11.20

介護職が嫌だと思うこと第1位は「給与が安い」ではなく「人間関係」

慢性的な人材不足に悩む介護業界において、2025年には約37万人の介護職員が不足すると言われている(厚生労働省「2025年に向けた介護人材にかかる需給推計<確定値>について(平成27年6月24日)」より)。一般的にいわゆる「3K(キツイ、汚い、給料安い)」と言われる介護職だが、実際に介護職として従事している人が「介護職をやっていて良かったこと、嫌なこと」についてどう考えているのだろうか。

エス・エム・エスでは、同社が運営する介護職向けコミュニティサイト「けあとも」にて「介護職をやっていて良かったこと、嫌なこと」に関する調査を実施。その結果を公開した。

まず「介護職をやっていて良かった!と思うこと」は、利用者や家族の言動に関わる項目が上位を占め、普段一緒に過ごす時間が多いからこそ、介護職として働く上でのモチベーションに大きく影響していることが推察できる。また、「介護職をやっていて嫌だな、つらいと思うこと」には、一般的に言われている「給与が安い」ことではなく「人間関係」や「職場内のコミュニケーション不足」と考える人が多く、職場にフィットしていないがために悩む介護職員が多い現状が見えてきた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。